前回のパッチを多少改良したので、参考までに。

  1. 10秒でタイムアウトし、従来と同一の方式でパーティションを自動選択して起動
  2. キーイベント処理を書き直し、キー入力に即座に反応するように改良
  3. 選択できるパーティション数を35個(1~9、a~z)に拡張
  4. スペースキーでタイムアウトカウント処理を停止

パッチはこちら

尚、本パッチはFreeBSD.orgにsend-pr済みで、Bug 207940として管理されています。
※残念ながら現状では採用される見込みは低いですorz

##2016/05/13追記

いくつかバグを直したrev4をアップしました。