【NYプラチナ概況】

17日のNYプラチナ相場は、前日比-6.5ドルの819.9ドル。

米FRB議長の議会証言後にドル高に振れたことを受けて軟調。前日安値を下回ると一段安となり、3日以来の安値を付けた。 議会証言で、米労働市場の底堅さと落ち着いた物価上昇が「数年間」続くだろうとの見方が示されたことが、ドル建て価格の圧迫要因に。


【「南アNew Plat」現物保有残高推移】

17日の白金現物保有残高は、前日比ー8.03オンスの731536.13オンス。

キャプチャ



【東京市場取組内部要因】

「一般投資家のポジション推移」(直近30日間)


3


「外資系ファンドのポジション推移」(直近30日間)
4


一般投資家のポジションは買い越し幅が増加、外資系ファンドは売り越し幅が増加しています。

【売買ポイント】

チャートは日足、金同様に上昇トレンドに陰りが見え始め、横ばいトレンド入りです。現状では2950円台がサポートラインとなっており、若干の下抜けは良しとしても、終値での下抜けとなると、買いポジション保有の方には再度辛い展開となりそうです。

キャプチャ


当サイトのブログ構成は金・白金がメイン、プログラムから算出される売買ポイントを無料配信します。

メール配信希望はコチラからどうぞ



参考になりましたらポチッとお願いします
 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村