ドライバー(RBZ TourAD DI-7)とアイアンセット(716 CB DG AMT S200)を買い替えてから、「練習場では」絶好調をキープしています。

そんな中、ここのところ日課になっているGDOの中古クラブ検索をしていると、TourAD DI-7 が挿さっている TaylorMade RBZ が手ごろな値段で売っていたので、早速ポチっとしてみました。

IMG_0011

IMG_0013

届いたところで、早速試し打ちに行ってきたのですが、本当に気持ちよく飛んでくれます。
さすが、元祖ぶっ飛び系FWという感じです。
発売当初からなぜか白ヘッドを敬遠していたのですが、アドレスした時から不思議なくらいにしっくりきます。

まだ、クラブに慣れていない部分があるのか、自分のイメージよりも少しボールの頭をかすめるくらいの気持ちで打ったほうがナイスショットになるようです。

これで6月に入ってから9本目(1W,5W,4-P)のクラブ入れ替えです。
残るはスプーン1本で、本命はバルドのコンペティオーネ 568 FW type-Sですが、中古でTourAD DI-7が挿さったものは見つからず、新品を買うとなるとドライバーよりも高くなってしまいます。
自分の気持ちは購入でほぼ固まっているのですが、妻をどう説得するかが目下の課題です。