2008年03月22日

ゴルフ練習 逆の発想も必要ですね

スイングチェックをする際、どこに主眼をおいてチェックするかで、その効果はおのずと違ってきますね。ダウンの軌道が気になり、その部分を一生懸命にチェックしてもなかなか治らず、ダウンの軌道を全く考えず、フォロースルーの軌道をチェックしたら、一発で治った!なんて事もあります。その意味では、チェックしたい箇所だけにこだわり過ぎると、泥沼に足をつこんでしまうこともありますから、逆の発想で考えることも必要ではないでしょうか。ご紹介するアイデアは、フォロースルーをチェックできるものですが、これなども自分の環境に合った方法で取り入れることのできるものではないでしょうか・・・・


【目的】家庭の庭先やゴルフ練習場に設置し、正しいゴルフスイングを練習するのに適したゴルフ用スイング練習機に関する。
【構成】ゴルフマットと、ゴルフマットの背面にスライド自在に取り付けられ、フォロースルー側の端部から延長するよう保持された伸縮アームと、伸縮アームの先端に首振り自在に軸着され、伸縮アームに直角に立ち上がった位置と、伸縮アームに沿って倒れた位置とに保持され得る指標ポストと、上記ゴルフマットのバックスイング側の端部において、ゴルフマットに対して水平方向に所定の角度に保持できるよう首振り可能に軸着したスタンス用ガイドとを有することを特徴とする。
【効果】スイングのフォロースルーの位置を簡単にチェックすることができ、また全体をコンパクトに折り畳んでスペースの有効活用ができるようになった。

【考案の詳細な説明】
【0001】
【産業上の利用分野】
この考案は家庭の庭先やゴルフ練習場に設置し、正しいゴルフスイングを練習するのに適したゴルフ用スイング練習機に関するものである。
【0002】
【従来の技術】
従来家庭の庭先やゴルフ練習場に設置し、正しいゴルフスイングを練習するのに適したゴルフ用スイング練習機としては、第1に例えば特公平4−9552号
公報のように、ゴルフマットのフォロースルー先端に、叩き合うことによって発音する発音体を設け、その上面に弾性体を起立させて設けることにより、クラブヘッドが正しくインパクトゾーンからフォロースルーゾーンにかけて直線的に振り抜かれているか否かを発音によって知るようにしたものが公知である。
【0003】
また第2に特開平3−58469号公報のように、基台上のクラブヘッド軌道の側方に縦方向の軸を設け、その軸を中心に回転する回転アームの先端に擬似ゴルフボールを設けた装置において、マット上のクラブヘッド軌道のインパクト後の所定位置に、自動復帰手段を備えた軌道確認物体を配設したので、ゴルフボールを飛ばすことなく、良いフォームを自ら確認しながらスイングの練習ができるようにしたものも知られている。
【0004】
さらに、第3にスイングが正しい軌道を通っているか否かを知るために、ゴルフマット上面にクラブヘッドの通過によって起毛する人工芝を設け、スイングの軌道を確認することができるようにしたものが利用されている。
【0005】
【考案が解決しようとする課題】
しかしながら、上記従来のゴルフ用スイング練習機においては、第1のものはゴルフマットのフォロースルー先端に発音体を設けたものであるが、発音体のフォロースルーの位置を調整することはできず、スイング時のクラブヘッド軌道が異なる場合には、非常に使いずらいという欠点があった。
【0006】
第2のものは、擬似ゴルフボールに並べて回転アームを有する軌道確認物体を設けたものであるが、この従来例においても軌道確認物体のフォロースルーの位置を調整することができないという欠点があった。
【0007】
第3のものは、ゴルフマット上面にクラブヘッドの通過によって起毛する人工芝を設けたものであるが、この従来例においては当然、スイングのフォロースルーの位置をチェックすることができないという欠点があった。
【0008】
この考案のゴルフ用スイング練習機は従来例の上記欠点を解消しようとするもので、スイングのフォロースルーの位置を簡単にチェックすることができ、また全体をコンパクトに折り畳んでスペースの有効活用ができるようにしたゴルフ用スイング練習機を提供しようとするものである。
【0009】
【課題を解決するための手段】
この考案のゴルフ用スイング練習機は、ゴルフマットと、ゴルフマットの背面にスライド自在に取り付けられ、フォロースルー側の端部から延長するよう保持された伸縮アームと、伸縮アームの先端に首振り自在に軸着され、伸縮アームに直角に立ち上がった位置と、伸縮アームに沿って倒れた位置とに保持され得る指標ポストと、上記ゴルフマットのバックスイング側の端部において、ゴルフマットに対して水平方向に所定の角度に保持できるよう首振り可能に軸着したスタンス用ガイドとを有することを特徴とするものである。
【0010】
【作用】
この考案のゴルフ用スイング練習機によれば、スイングのフォロースルーの位置を簡単にチェックすることができ、また全体をコンパクトに折り畳んでスペースの有効活用ができるようになった。
【0011】


図 1【実施例】
以下この考案のゴルフ用スイング練習機の実施例を図面に基いて説明する。
【0012】
図1および図2は、この考案のゴルフ用スイング練習機の1実施例を説明するものである。
【0013】
図1および図2において、1は表面に起毛等を施したゴム製等のゴルフマットで、このゴルフマット1の背面には2本のスライド溝2がその長さ方向(スイング方向)に沿って形成されている。上記スライド溝2に対応するゴルフマット1の表面には、やはり長さ方向(スイング方向)に沿ってガイド線3が設けられている。

図 2【0014】
上記スライド溝2は奥が幅広に形成された台形断面に形成されており、この断面に応じた断面を有する伸縮アーム4がスライド自在にはめ込まれ、フォロースルー側の端部から延長するよう保持されている。この伸縮アーム4の基端部には、伸縮アーム固定ネジ5が取り付けられており、他方の先端に設けた軸受部7には指標ポスト6が回転軸8によって首振り自在に軸着されている。
【0015】
上記指標ポスト6は、伸縮アーム4に直角に立ち上がった位置と、伸縮アーム4に沿って前方に倒れた位置とに保持することができる。9は指標ポスト6のロックピンで、上記軸受部7の軸着位置より内側に挿着されている。そして、上記指標ポスト6が伸縮アーム4に対して直角に立ち上がった位置でこのロックピン9を押し込むと、指標ポスト6は上記直角位置から倒れることができず、上記直角位置を保持することができる。次に上記ロックピン9を引き抜いた状態では、指標ポスト6を前方に倒し、伸縮アーム4に平行に保持することができる。したがって、伸縮アーム4は無理なくスライド溝2内に収納することができる。もちろん、指標ポスト6のロックピン9に対応する位置にロック孔(図示せず)を設けておき、ロックピン9を押し込むことにより、指標ポスト6をその状態でロックすることができる。
【0016】
上記ゴルフマット1のバックスイング側の端部には、その背面にスタンス用ガイド11が垂直に保持された旋回軸12により首振り可能に軸着されている。このスタンス用ガイド11は、ゴルフマット1に対して水平方向に旋回することができるようになっている。
【0017】
13は上記スタンス用ガイド11と並んでゴルフマット1の背面に軸着した腰部用ガイドで、上記スタンス用ガイド11で両足の位置を、また腰部用ガイド13で腰の向きをセットすることができる。
【0018】
上記、ゴルフ用スイング練習機の使用に際しては、庭等の所定位置にゴルフマット1を置き、スタンス用ガイド11および腰部用ガイド13を旋回させて、使用するクラブに応じた方向にセットする。
【0019】
次に伸縮アーム4をスライド溝2の端部から、スイングのフォロースルーの位置に応じて所定長さだけ引き出し、ロックピン9を引き抜いて指標ポスト6を起立させ、再度ロックピン9を押し込んでおけば、指標ポスト6は伸縮アーム4に対して直角位置に保持することができる。
【0020】
この状態でスイングの練習をするのであるが、その際の伸縮アーム4の位置は伸縮アーム固定ネジ5を緩めてスライドさせることにより、適宜調整することができる。
【0021】
スイング練習はガイド線3に沿って行ない、その際の両足の位置、腰の方向をそれぞれスタンス用ガイド11および腰部用ガイド13で確認する。またスイングのフォロースルーの軌道は、上記伸縮アーム4の先端に起立させた指標ポスト6の先端にクラブヘッドが振れるかいなかで確認する。なお指標ポスト6の材質は、耐衝撃性の高い硬質ウレタンその他の素材を使用することが望ましい。
【0022】
スイングの練習が終了したときは、ロックピン9を引き抜いて指標ポスト6を前方に倒し、ロックピン9を押し込んでゴルフマット1に平行な位置で保持するとともに、伸縮アーム4をスライド溝2内に押し込めば、本機は非常にコンパクトに折り畳むことができる。
【0023】
上記実施例においては、スライド溝2がゴルフマット1に平行に2本形成されており、そのいずれかに伸縮アーム4をセットすることによって右打ちないし左打ちゴルファーの双方が練習することができる。
【0024】
【考案の効果】
この考案のゴルフ用スイング練習機によれば、スイングのフォロースルーの位置を簡単にチェックすることができ、また全体をコンパクトに折り畳んでスペースの有効活用ができるようになった。

golf220714 at 11:46コメント(0)トラックバック(0)アイデアを利用した練習法  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

▼ ブログランキング参加中 ▼
Archives
■ 筋肉図とストレッチ ■


d・・・潟塔N集
天気予暮ニquot; hspace=


▼ 美味しいもの 応援します ▼
<秋田の老舗きりたんぽ屋さん> 秋田の美味しかった“鍋”のご紹介
■ ボウリング情報 ■ ボウリング情報満載 まじぽらんのボウリング辞書