有名人のコラムに学ぶゴルフ

2008年03月23日

知らなきゃ損する

2008 規巣-・芻Wキャスター小倉智昭氏のコラムに学ぶゴルフ
・週刊東洋経済 ゴルフざんまいより
らなきゃ損をする「新ルール」

1月1日からルールが改正になってますが、雪国では、ようやくシーズン到来となり、ルール改正をご存知無い方ももしかしておられるかも知れません。ルールを知っているのと知っていないのでは大変な違いが出てきます。ルールを知らないばかりに何打も損をしてしまう、ルールを知らないばかりに悪さをしてしまったような気持ちでラウンドを終える。こんな事にならないように、新ルールで改正されたところを確認しましょう!・・・・続きを読む

golf220714 at 13:01コメント(0)トラックバック(0) 

2008年03月21日

マスターズ

米ツアーのWGC CA選手権では、今田と谷口が好位置につけこれからが楽しみです。また、この時期になると4月7日から始まるマスターズトーナメントが待ち遠しくなります。そこで、いつも見させて戴いている 東洋経済の「ゴルフ三昧」から、マスターズやオーガスタに関するコラムをピックアップして見ました・・・続きを読む

golf220714 at 15:28コメント(0)トラックバック(0) 

2008年03月20日

ゴルフでボールを動かすということ

作家/海老沢泰久氏のコラムに学ぶゴルフ

「規則に別の規定がある場合を除き、球はあるがままの状態でプレーされなければならない」というのは、ゴルフ規則の第13条の1項で定められたゴルフの大原則だが、これに反して勝手にボールを動かして打つゴルファーは多い。6インチプレースだか何だか知らないが、芝を傷めないためのウィンタールールを拡大解釈した妙なローカルルールが日本にはあるらしいのである(抜粋)・・・・・

週間東洋経済新ゴルフざんまい・・「ゴルフでボールを動かすということ」より
直木賞作家 海老沢泰久礼讃
[スポーツの正しい見方] オシムとジーコの違いとは?
[スポーツの正しい見方] プロになったハニカミ王子 ・・・・・

golf220714 at 12:44コメント(0)トラックバック(0) 

2008年02月21日

上達のコツは見栄ゴルフ実践にあり!

早くうまくなりたいなら、何から何まで好きなプロの真似をしろ!なんて良く言いますね。
確かにこれも言えるかも知れませんが、本條 強氏のコラムのように、徹底的に見栄をはってみるのもいいかも知れませんね・・・

(抜粋)・・上手くなるコツってありますか?
僕が思うに、それは、自分は下手ではなく、実は上手いのだと思うことではないだろうか。ゴルフほど精神的なスポーツはないとかねがね思っているが、まさに、そういう気持ちこそ、ミスを少なくさせるコツだと思う。ではどうしたら自分を上手いと思えるのか・・・・・・・続きを読む

golf220714 at 10:08コメント(0)トラックバック(0) 

2008年02月11日

飛ばすためにいちばん大切なこと

〔プロゴルファー霍本 謙一のゴルフコラムに学ぶ〕

 霍本 謙一 プロ飛ばすためにいちばん大切なことは、“左ワキを締める”ということです。これは飛ばすことに限らずスイングの要です。長年いろんな人を見てきましたが、プロ・アマ問わず、左ワキの開いている人にゴルフのウマい人はいません。もちろん飛ばし屋もいません・・・・・

ザ・マスターズ天草コースより・・・・・・続きを読む

golf220714 at 12:04コメント(0)トラックバック(0) 

2008年02月08日

「体で覚えろ!」は、永遠

プロゴルファー&フィジカルトレーナー 
     石渡俊彦氏のコラムに学ぶゴルフ

2007年はハニカミ王子こと、石川遼君の活躍により、男子ゴルフ界も新しい風が吹きました。彼の躍動するスイングは、ゴルフを“スポーツ”と再認識させるだけの魅力があります。さぁそのゴルフ、どういった練習をすると上達するのか? ・・・・・週間東洋経済コラムへ

★あなたも挑戦してみますか?
「スポーツ博士検定試験」 3月15日(土)に“スポーツの聖地”東京・国立競技場
sp

golf220714 at 10:42コメント(0)トラックバック(0) 

2008年02月02日

プロの箴言

初歩的? でも、そうじゃないんですね。
金澤 徹プロの“ゴルフの戯言”・・・大事なことを再確認させてくれる内容です。アセントジョージのマイクスミス・ゴルフスクール・・・アメリカユタ州の情報も満載です。
アマチュア・プレーヤーが考え違いしている事や、メンタル面で直すべき点などを指摘されていて、みなさんのレベルアップの参考になると信じます・・・・・・

マイクスミス・ゴルフスクールHPから →  プロの箴言

golf220714 at 15:38コメント(0)トラックバック(0) 

2008年01月26日

まだ挫折感があるうちは

中部銀次郎 ライフインパクトに学ぶ

ゴルフは、人生である。と言った人がいる。そして、戦いは、ドラマである、とも。それは、いろいろな意味があると思う。ゴルフは、虚栄心とエゴ、挫折、そして妥協との戦いでもあるからだ。すぐに妥協してしまえば、それ以上決して上達することはない。プレーをしていて虚栄が働いたら、それはかなりの危険性を秘めたものになるだろう。挫折して・・・・
中部銀次郎 ライフインパクト《中部銀次郎 ライフインパクトへ》

golf220714 at 15:03コメント(0)トラックバック(0) 

2007年12月16日

銀さんからレッスンをつけられた

スポーツジャーナリスト本條 強氏のコラムに学ぶゴルフ

銀さんとは、アマチュアゴルフの神様、中部銀次郎さんのことである。大洋漁業(現マルハ)の御曹司という毛並みの良さに加え、その華麗なスイングと美しい弾道、クレバーなコース攻略、きれいな勝負で、日本アマを実に六回も獲った素晴らしい人である。その銀さんが競技から遠ざかり、それまでに培ったゴルフの心を一冊にまとめた。『もっと深く、もっと楽しく』というその本は、ゴルフの奥義を知ることのできる名著として、ロングセラーを続けている・・・

toyokeizai.《週間東洋経済コラムへ》

golf220714 at 13:18コメント(0)トラックバック(0) 

のせない、寄せない、入れない

スポーツジャーナリスト本條 強氏のコラムに学ぶゴルフ

ジュニアの頃から業師として知られ、日大ゴルフ部のキャプテンとしても活躍した久富章嗣氏は、現在ユニークな指導法が巷の評判を呼んでいるゴルフ研究家である。僕はその久富氏からこの10年もの間、さまざまなことを教えてもらったが、今もなお肝に銘じている金言がある。それは「のせない、寄せない、入れない」という教えである・・・・

toyokeizai.《週間東洋経済コラムへ》

golf220714 at 13:15コメント(0)トラックバック(0) 

言い知れぬ挫折感の中で

中部銀次郎 ライフインパクトに学ぶ

寒い冬が続いた。
暖かい家の中から、冷たい北風が吹き荒れる練習場へ出て行く切なさは、何とも言えない。バッグを肩にかけて、手をこすりこすり歩いて行く。その頃、私は、ひとつの挫折感を覚えていた。優勝はしたものの、私に満足感を与えるものは、何もなかった。私にはもっと技術を磨きたいという欲望だけがあった・・・・・
中部銀次郎 ライフインパクト《中部銀次郎 ライフインパクトへ》

golf220714 at 13:11コメント(0)トラックバック(0) 

2007年12月05日

アドレスで必要な3つの条件

中部銀次郎 ライフインパクトに学ぶ

ある時期、私は面白いほどボールを意のままに放つことができた。自分が設定した、かなり細かな地点に、ボールを運ぶことができたのである。でも、恐かった。恐くて仕方がなかった。たとえ10発その場所に飛んでも、果たして11発目が、そこへ落ちるという確信が全くないからだ。ひょっとしたら同じようにいかないかも知れない。そう思いだすと、恐怖に襲われるのである。完璧という言葉があるのなら、そこへいつかは自分も登りつめてみたい・・・
中部銀次郎 ライフインパクト《中部銀次郎 ライフインパクトへ》

golf220714 at 13:06コメント(0)トラックバック(0) 

2007年12月04日

中部銀次郎ライフイパクトから学ぶゴルフ

何もかもアドレスが決める! 
何よりも頭に入れておいて欲しいことは“アドレスで99.9パーセント決まってしまう”ということである。いいボール、いいショット。もし、それをあなたが望むなら、アドレスだけを、まず完全にチェックしてスウィングをつくることだ。逆に言えば、アドレスが間違っていれば、すでにその後の運動(スウィング)は、全く違っていて、それ以上を望むべくもないのである・・・・・・
中部銀次郎 ライフインパクト《中部銀次郎 ライフインパクトへ》


golf220714 at 13:33コメント(0)トラックバック(0) 

2007年07月24日

「上手いッ!」 その一声のために

週間東洋経済の中に、桜美林大学大学院教授で日本ゴルフツアー機構の副会長でもあり、テレビのコメンテーターとしても良く知られている諸星 裕さんの書いたコラムがありました。良く知っている方で練習場やゴルフ場でも顔を合わせる方なんですが、ゴルフが滅茶苦茶大好きな方です。そんなゴルフ大好き人間が書いたコラム・・・『そうなんだよな〜』、『そう言えば、そうかもしれないな〜』・・・・なんかそんな風に思わせるてくれる記事がありました。記事をそのまま紹介させてもらいます。皆さんはどうでしょう?

諸星さんの週刊東洋経済のコラムは毎回楽しみにしていたのですが、これが最終回との事、ちょっと残念ですね。もっともっといろいろな話題を掲載していただきたかったのですが・・・

以下、諸星さんのコラムをそのまま紹介させてもらいます。続きを読む

golf220714 at 14:02コメント(3)トラックバック(0) 

▼ ブログランキング参加中 ▼
Archives
■ 筋肉図とストレッチ ■


d・・・潟塔N集
天気予暮ニquot; hspace=


▼ 美味しいもの 応援します ▼
<秋田の老舗きりたんぽ屋さん> 秋田の美味しかった“鍋”のご紹介
■ ボウリング情報 ■ ボウリング情報満載 まじぽらんのボウリング辞書