プッシュアウト対策

プッシュアウト対策には左つま先を意識
するように注意しましょう。

いいショットを打っているフィーリングなのに?
ゴルフボールは何故か右方向へすっぽ抜けてしまった…。

スタンスはスクェアになっているのに…。
何故?
そのような疑問と戦っているうちに、やがてスランプに陥ってしまう事が上級者にはよくあります。

このプッシュアウトの矯正には、左足のつま先が開いていないかをチェックします。
プッシュアウトの原因である、左足のつま先開いていると、体の回転がダウンスイングで必要以上に早くなり、結果としてゴルフボールをプッシュアウトしてしまう事があります

また、プッシュアウトの原因である左足つま先を開いた構えは、ゴルフボールのポジションが、目標方向より右にスライスしやすいのです。
現実は相当左方向にセットされています。
左つま先を開くと、左カカト延長線上の感覚がズレてくるのです。

プッシュアウトの矯正としては、一度、左つま先を閉じてゴルフボールの位置をチェックしてみると、意外なミスを発見出来ます。
その発見が極度の重症へ陥る道を防いでくれるはずです。
前の記事:ランニングアプローチの打ち方
次の記事:ゴルフクラブのクリークとは
管理人より
『このサイトに初訪問の方へ』
このページには、沢山のタイトル
indexがありますので、お探しの情報を素早く見つけるために、以下の方法を参考にして下さい。

 ̄Δ旅洪珪霾鵑ら探す
▲汽ぅ汎盡〆をする
記事検索