2015年10月18日

ゴルフの飛距離を伸ばすなら 解体新書 GOLF新世紀6FP


 ゴルフの解体新書 GOLF新世紀 6FPは、上達するためのスイング理論が 非常に分かりやすく解説された教材です。
 今までどこにも公開されていない、最新のスイング理論です。

       

 【 ゴルフスイング理論の基本的な考え方 】

●ターゲットに対して、直線的に蓄積と解放を行い、振り抜いていくことでストレートボールを実現させることが出来ます。

●ボールを自在にコントロールするには直線的に体を動かし、シンプルでコンパクトなスイングを目指す必要があります。

●体をバランスよく動かし、「無駄のないシンプルなスイング創り」と、「コンパクトスイング」をこれまで追求し、その革新的な方法論を手に入れることができました。

●コンパクトとは、スイングを小さくするという意味ではなく、「無駄なアクションを極限までそぎ落とし」、体と腕、上半身と下半身が同調することを意味します。

 15年の間、ゴルフをしていたにも関わらず、万年アベレージ105点で180ヤードしか飛ばせない45歳の非力なレディースが、ゴルフの解体新書 GOLF新世紀 6FPを実践してみたら、わずか1ヶ月という短期間で自己ベストの「88が出てしまった↑」 という実績があります。

       
 
 ゴルフの解体新書 GOLF新世紀 6FPでは、スイングに最も重要な「黄金の法則」を、シンプルに解析しています。

 どんなのゴルフ教本やゴルフ雑誌、そしてティーチングからのレッスンなどでも、強力で絶対的なゴルフの法則を見つけることはできないと思います

 今まで、ゴルフの表面的なテクニックや理屈などが多く、本質を突いた「ゴルフの秘訣」や「誰でもがレベルアップ出来るスイングのコツ」は語られていませんでした。

 どんなタイプのゴルファーに対しても即効力があり、さらに持続力もあって、遠回りをしないで上達ができる絶対的な法則、それが、ゴルフの解体新書 GOLF新世紀 6FPなのです。

 実践していただければ、ゴルフで飛ばすのに、
 「こんなにも力はいらないものなんだ!」
 と、きっと驚かれることと思います

 あなたの眠っている、ゴルフの「未知の可能性」を引き出すチャンスです!
 これさえ理解できれば、あなたのゴルフは、短期間で加速度的に上達することでしょう。

 ⇒ ゴルフの解体新書 GOLF新世紀 6FP




golf_6fp at 19:13|Permalink