何時も話題性が高く、発売を心待ちにスタートダッシュが著しいロッディオさんから、数年前にS-tuningが発売された時から噂が囁かれ数年越しに楽しみに待っていた方もいらっしゃるヘッド❗️
IMG_4455
手前がF-Tuningで奥がM-tuningです↑

左がF-tuningで右がM-tuningです↓

【RODDIO M-tuning & F-Tuning】

IMG_4456
今一度、F-tuningとM-tuningの違いをおさらいしておきます。
ヘッドの形やサイズ自体は全く変わらず、F-tuningの方はFull tuningということでFなのですが、クラウンがカーボンコンポジットとなり、M-tuningはフルチタンです。
でF-tuningの方がカーボンで軽量化された事により他メーカーの様に中に何か入れないからからハッチの意味があるわけで、その分軽量化され190g前後になるかと。試打ヘッドはFが190gでMが196gでした。
3箇所のウェイトで荷重しても3.6g程ですから色々、工房さんの手腕が試される素材なのかと(^^)

当然シャフトによっても大きく変わるので、期待して待っていたヘッドですから従来のロッディオさんのシャフトに加えて当店人気2トップのこの2本も2️⃣

そしてどちらのモデルもグロス(艶あり)マット(艶なし)、ソールのブラックがシルバーか?選べますが、フェースに関してはグロス(艶ありモデル)に関してはシルバーフェースのみ。
マット(艶なしモデル)に関してはブラックIPのみとなってます。

【REVE REVOLVER&BREAKOUT】

IMG_4457
特にブレイクアウトやLOVEGUNの様な、シャフトであればヘッド重量そのままでしなりで重さを感じ、軽いことによる加速でヘッドスピードを上げてあげるのも一つですね。ナショナルブランド的シャフトではシャフトが硬く感じ、ヘッドの所存がわからなくなりそうですが、、

まず、色々試してみないとですね👍

IMG_4458
本日より試打できます👌