CHOICE 店長の切磋琢磨なブログ

東京北区田端で日夜、クラブやゴルフの事を悩んでいる中年クラフトマン♪ いろいろ、試した中から少しずつでも悩めるゴルファーのお役に立てるべく日々、失敗も繰り返しながら・・・奮闘中!!! 面白ネタや最新情報配信中!! 皆さん、お気軽にどうぞ・・・

2011年01月

ご回答♪

先日、コメント欄の方にブログを見て下さってる方からお問い合わせがありまして・・・有難うございました

その後、メーカーから回答がありまして僕自身、気になってる部分でもありましたのでUPさせて頂きました

ご質問の内容は・・・・ASTRO TOUR V460IPブラックバージョンのブログ内容をみられた方が・・・・・『VS460のヘッドをIP加工したいけど、出来ますか?』と言うもので・・・・・・・

メーカー曰く・・・・理由については詳しくはメーカーさんや業者さんの手前お伝えできませんが。。。結果はNGだとの事です

個人で単品からIP加工を受け付ける業者はありますが・・・・聞く所によると、何でも反発係数ギリギリまでIPにより、反発を上げてくれるのだとか・・・ただ費用は¥40,000位とか言ってましたが・・・・・

でも、それだけIP加工により、反発係数が上がったり、スピンの少ない棒球が打てる秘密の隠されたクラブって事ですよね

それを、メーカーがやってくれて、従来のヘッド単価と殆ど変らず手に入る訳ですから・・・・・使わない手はないですよねその他に、うちで売れてる機種の中にもIPしてるものもありますし・・・・・J−BEAM425やJUSTICKなんて、人気ありますよね

ウウッ・・・早くコースで打ってみたいなぁただでさえ、ドラコン大会で数々の実績のあるASTRO TOURだし、僕自身も前作をコースで使ってみて衝撃の飛びを実感してるのに・・・・・更に・・ですよ

楽しみですね今の所・・近々のラウンド予定が無いのですが

取り敢えずは・・・明後日の定休日に広い練習場で打ってみますね

ウ〜ン・・・ただでさえ、この寒さの中・・俺の飛距離は伸びてるのに・・・・エヘヘヘ・・・・・・エースであろうJ−BEAM&DJとうち比べです

DIRETTO再燃♪

DIRETTOが再販されたと、お伝えしましたが・・・・・

その前から・・・・・ここ暫らくDIRETTO一筋で、ロフト等違いで、一時3個のDIRETTOヘッドを所有して同時に色んなシャフトで比較されてるW部様・・

お陰で自分も色んな情報をいただけて感謝です

そんなW部様のエースDIRETTO & イリマ70X・・・他のシャフトを色々試すのに抜いてあったんですが・・・・やっぱり元サヤに

それと、お友達のミステリーにフジクラ671ツアースペックを・・・・・・
















やっぱり、ここに戻っちゃったんですねW部様








話は・・・・・飛びますが・・・昨夜のサッカーアジアカップ感動の日本優勝やりましたね・・・・・・・あの状況での1点アスリートの勝負にかける執念みたいなものを感じました・・・・

俺も、18番まで諦めずに頑張らないとです最近、どうも歳と寒さのせいか出だしの1〜3ホールで、やらかしちゃうんですよね

でぇ〜〜今日はダメかななんて気持ちになっちゃって、なんとなく80台で終わっちゃうパターンが殆どで・・・・・だから、これからは・・・今年からは・・・・・

絶対最後まで諦めないぞガンバリマス。

ASTRO TOUR V460 & FUBUKI 60 S

ASTRO V460ブラック IP Ver♪

シャフトを・・・・とりあえず、VS460で自分的に凄く衝撃の飛距離で驚いたFUBUKIを入れて比較してみることに



先日のラウンドでJ−BEAM & DJ6で、この寒さの中でここまで飛ぶの?みたいな感動を覚えたクラブがありながら・・・ヘタレゴルファーの欲は尽きることなく、こうして更に良い物は・・・と、捜し求めちゃうものですね

あくまでも、自分の感覚とBOOTH(店内)の試打と言う事を前置きしてですが・・・・・・

自分は、好きかも・・・ただ、ちょっと使い手を選ぶ感じはありますが・・・
イメージ的にはFUBUKIの手元の緩さと、V460の浅重心がミスマッチかなって・・・・・・でも、俺は嫌いじゃないですが、試打用としてはチ〜ンに、なっちゃうのかなぁ同じFUBUKIならヘッドも軽めなので70Sなら、また違うかもですね

でも、どんなクラブやシャフトにも表と裏というか、長所と短所ってあると思ってますし、仮に今回のようにミスマッチかなぁって思っても、それが合う方が必ず居るって事!!シャフトを例にとると、やれ剛性分布とか元・中・先調子みたいに分けられますが・・元調子なら手元の剛性が緩い欠点のあるシャフトって捕らえ方もあると思うんですですが、その短所(欠点)が合う人が居る訳です

だから、面白いんですよね・・いくらバランスやらシャフトのキックポイントやら数字を、机の上で並べ書いたところで、絶対の結果は出ないですよね数字管理を否定もしませんし、14本バックの中に納まるクラブをフローさせて行く上で大変重要で参考にはなるのですが・・・・あくまでも参考で後は感性の感じ方の方が大切なような気がします

話は、それちゃいましたが・・・・・メーカーの意図はV460より捕まって上がり飛ぶと言うのがVS460のようですが・・自分はVSで右に抜けてたボールがVだと出ない・・・これは、重心を若干深く長くしたVSが僕のクラブの使い方に・・・
先の、長所が短所になっちゃったのでは・・・

逆にVの浅くて短い重心がアウト目から入るタイプのVSを好む方には短所となり、ボールが滑っちゃったりする訳です。絶対の事ではありませんが、この様にクラブって凄く奥が深くて、メーカーのキャッチコピーのように誰が(どんなタイプのゴルファーでも)使っても飛びます・・みたいな魔法のクラブって・・・どうなんでしょう??・・・・・・・多分・・恐らくないですよね

結論は・・・・・・飛んで操作性の良いヘッドで、ボールを捕まえることが上手な方は是非試してもらいたいですねIP加工によるロースピンの恩恵は・・・・やはりコースで打ってみないと・・・ですが、少なからず・・いや、恩恵はあるはずです

構えやすくて、飛ぶV460売れそうですね



因みに試打クラブのスペックが45,675インチ  D1.5(挿しなおしのシャフトなので、長さが・・・)  308,4です

ASTRO V460 ブラックIP




前モデルのASTRO V460更なる飛びを求めて・・リニュアール


構造的には変わらないのですが、ヘッドにIP加工を施し、更にスピン量を少なくして飛ばそうと・・・・・


既に、J−BEAMやJUSTICKでも、実証済みですね

ただ、気をつけたいのがロフト・・・・・なんでかと言うと、IP加工でスピン量減ると・・・・インアッパーで捕らえるか、ヘッドスピードがある程度ないと、ドロップして距離のロスになることがあるから・・・・・

その辺は良くSHOPの方とスウィングを見て頂きながらご相談される事をお薦めしますきっと、その先には・・・・・フェアウェイの遥か先でセカンドショットをする貴方の姿が・・・・・・・チョットキドリスギ?


近々に試打組みますのでお楽しみに只今、シャフトを模索中

試打報告?・?

昨日、共栄さんのNEWアイアンとウエッジのラウンド試打をしてまいりました


?鍛造ボックスキャビティ

通常、あまり190y前後のセカンドを打つ機会の無いコースなのですが・・・・・

何度か、使う機会を作り・・・・・明確なターゲットを意識した中での実践試打だった訳ですが・・・・・一言で言って・・・易しいクラブだなぁって・・・

BOOTHの中で打った印象は、トゥ側がやや思い印象で重心の長いヘッドの割にはヘッドが返りすぎて捕まりすぎちゃう印象だったのですが・・・そんな印象は皆無
最初のロングのセカンドショットなんか、なにせ外で初めて打つので、BOOTHのイメージから捕まりすぎを警戒しすぎて右にすっぽ抜けた位ですから・・・でも、そのグリーン右に外したところから寄せワンバーディーですから、いいクラブですと評価したくなっちゃいますよね

その他の2回のショットもイメージ通り打てて大満足特に、3回目なんか、『あっ、トップ・・』と思ったショットが何事も無かったかのように上空を飛んで行きオンこそしないまでもグリーンエッジまで・・・・
薄目にメチャ強い感じですねこの手のソールの広いタイプのアイアンですから、上目・厚めのフェーダーは勿論のこと、インサイドからサラッとボールだけを払い打つようなタイプの方も使い易いと思います。
今回は試作品の為、ヘッド重量の関係もあり#4のシャフトを#5の24°のヘッドに挿して38,675インチで組みましたが・・これって、アイアンの好きなプレーヤーがアイアン型UTとしても使えると思いますし・・・っていうか、俺が使いたい後は、アイアンの番手間の繋がりさえクリア出来ればかなり楽しみな物になると思います

?NEWIograindウエッジ

今まで、ここ最近ずーっとZESTAIM(共栄)のウエッジを使ってますが・・・・RAWウエッジから全作のIograindとこんかいのNEWタイプと・・・似て非なりというか・・・三者三様だと思いますですから、逆に色々なタイプのお客様に共栄さんの鍛造の素晴らしさをウエッジで感じて頂けるのかと・・・・RAWが完全なストレートで、前作がやや控えめな日本人好みの和製ストレートで、今回が中間の感じですかねまぁ、この部分はアプローチのスタイルによって構え方が違うと思うので、感じ方は人それぞれでしょうが使ってみると、やはり抜けのよさと打感のよさは、絶品いつも、軟らかすぎる位打感の軟らかいEVENのチュラの純鉄ウエッジを使っているMR・Xさんも高評価特に、バンカーが凄く使い易いと・・・・

僕的にも感じた事があったのですが・・・ちょっと共栄さんに聞いてみて感じた事が、自分的に納得したら報告しますね・・まだまだ、勉強不足なもので
休業日カレンダー
今月の休業日です。
記事検索
ギャラリー
  • REVE TOXIC & TITANIUM BORON BURN
  • REVE TOXIC & TITANIUM BORON BURN
  • REVE TOXIC & TITANIUM BORON BURN
  • P-tune Y Wedge & MCI BLACK
  • P-tune Y Wedge & MCI BLACK
  • P-tune Y Wedge & MCI BLACK
プロフィール

HIRO

店舗紹介 
       
GOLF SHOP CHOICE    

東京都北区田端新町3-23-11

フルールハセガワ1F          

TEL 03-3809-3809     

FAX 03-3809-3030

HP 090-2323-6565    
     
Mail:choice0315@gmail.com


営業時間:12:00~20:00位

※フィッティング要予約  


定休日 : 火曜日 
月1度程度不定休有(要確認)        



(月曜日が祭日の週は、水曜日定休) 
MYギア2013’12~
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ