先日ブログをアップしてからお問い合わせやご来店が多いのが、実のところパターのカーボンシャフトってどうなのよ?ってこと

後、一般的にパターのシャフトの接着方法に、オーバーホーゼルとインナーホーゼルと有りまして

通常のアイアンやドライバーのようにネックの中にシャフトを挿入するインナーホーゼルと、シャフトの中にheadのネックの部分が収まるオーバーホーゼルがあります。

一般的に前者のインナーホーゼルな物しか、カーボンシャフトは装着できなかったのですが、三菱さん🎵チップアダプターなるものを初回発注分に販促でつけてくださり

image


不可能が可能に

image


キャメロンはネックの径が太いのでこのアダプターでは無理でした

image


しかし、僕の増田さんにお願いしたパターを見たことがある方は『アレッ?なんか見たことが...』と思われることと

image


そうです、以前僕がL字マレットにカーボンが挿したい~💨と言う我儘な声に、真剣に耳を傾けてくださり具現化してくれたのがコレ

カッチリとしたアダプターですが構えるとすっきり
流石の増田さん🎵常にプレイヤー目線で考えてくださるので任せて安心🎶使ってニッコリ

でも簡易的ではありますが😃ナショナルブランドさんが初回分だけとはいえ、此処に手を出してくれたのはお見事(ノ゚∀゚)ノと、僕は思います❗

アッ❗これを手に入れて外野カーボンシャフト付けようってダメですよ(笑)

三菱さん、他社の一般に流通されてるカーボンシャフト由りもチップが細いので、キャメロンのインナーホーゼル(キャメロンインナーホーゼルのシャフトは細いんです)にもヘットノネック側をもまなくても使えます。逆に他のパターには技術が必要で、シャフトが傾いたままにならないような配慮が❗

そのまま挿してシャフトが斜めに曲がってささってるパターとか目にすることが無いといいのですが(笑)

ともあれ、多用な楽しみ肩書き殖えたことは喜ばしいことです

ドライバーやアイアンの役割もシャフトは拘るのに多く使うぱたーはおざなりっておかしいですもんね