組んでも組んでも終わらない😀大人気のCP-1なのですが

自分でFireExpressDGL90Sが1セット目・遂に発売になったREVE iElevation90Sが2セット目と贅沢に使わせていただいているのですが、今回のiElevationと言うシャフト、一本取りと言い、UTのように1つの同一のシャフトを先端とグリップ側の両方を切って使うタイプなんです。

先行して上がった50グラム~70グラムのシャフトをテストさせていただいた際に、重量にたいして想定してるものより推奨のカットだとしっかり感じたので自分で使う90Sを組む際には、2番手ソフトな方に振り半インチづつ先端をフローカットしたのですが、特に振りやすいロングアイアンに比べて下にいくほどガッチリ感じてしまったので・・・ これは自分で試さないとと

先端を3/8カットのフローで
3セット目の😵💦
[画像:7ade79ff-s.jpg]

[画像:f071a536-s.jpg]
[画像:a8570c46-s.jpg]
既に、この組み合わせでご注文を頂戴してるお客様もいらっしゃるのですが、今回の検証が済み(明日ラウンドで試します⛳️)色々な感性のお客様にも打って頂きながら、頭のなかを整理して、ジャストなセットにさせていただくべくお時間を頂戴しております_(._.)_

どの番手も全力で振るプレイヤーもいますし、ショーとアイアンになるにつれてコントロール性が上がる打ち方をされるかたと同じクラブでも正解は様々です。
否定ではございませんが、振動数と言ったグラフにはめこんだクラブを以前打たせていただきましたが、その際にしたの番手が撓りを全く感じなかった経験があります。と言うことは僕は、番手によりスピード感を無意識にアジャストして使っているプレイヤーだと言うことです。 この様に、正解はひとつであることは絶対に無く、試すことから始めないことには(毎日同じ作業を繰り返していては)全く進歩が無いし、トライの先の面白いことを発見できずに終わってしまうのでは無いでしょうか

その為に投資は大変ですが、出来る限りのトライはしていきたいですね

ラウンド後のコメントもお楽しみに🎵同時に、145グラムのREVE BLACK NIGHT WPも試してきますからね