お世話になってるA嶋様から2セット目のCP-1をオーダー頂きました

何故当店でこのアイアンがここまで指示されているのか❓
最終的にセットでラウンドで使われて頂くと、自然な流れでオーダーに無論、店頭で打たれて即決の方も多数
IMG_2409
1セット目の時は、7番からのオーダーでしたが、予想を遥かに超える打ち易さと飛距離性に、6番追加から5番追加と、最終的に5番からPのセットに(笑)
なので今回は最初から5〜Pで


何故2セット目なのか
IMG_2410
それは、このシャフトの試打セットをコースで使われてしまったので
元々当店で人気のカーボンシャフトでご使用したが、このシャフトって僕がそうだったのですが、打つほどにリズムが良くなりロックなビートで良いスウィングに(笑)
僕も最初は少しパリッと感じて正直自身のエースになるとは思ってなかったんです❗️
でも、スウィングがそのビートと同調を始めると
元々、高〜いボールの打てるCP-1の魅力を更に増幅させるかの様にクンックンッって大きな放物線を描いて飛んでいくのです
そんなボールをA嶋様はラウンドに試打セットを持ち込んで打ってしまったのですから、ゴルフとギアに目の無いA嶋様としては、じっとしていられなかった様です
ただ試打で下番手と上番手の違和感を少しだけ感じると言われてたので、シャフトのトリミングとヘッドの重量フローの感覚を少し変えてみたところ
既にラウンドで実践され、想定以上の結果に少し興奮気味にご報告にいらっしゃいました
FullSizeRender

トップから、一気にインパクトに向かいたいA嶋様ですが、このクラブと向き合っていかれたらその辺りのリズムも絶対良くなると
そして、シャットなスウィングが貴方のものに(笑)
A嶋様、何時も有難うございます
次こそ、長いこと保留にさせて頂いておりましたドライバーの着手に