試打用に組んだロマロさんのTYPE-R L.L.Tなのですが........
IMG_2830

重目と、取り寄せたヘッドではあったのですが

メーカーさんの、設定重量が、自分の形にしたい物と使いたいシャフトにミスマッチだったので、組んでる最中から...最悪リシャフトを想定してはいたのですが、見事に悪い方に的中

REVEさんの強靭な弾き感を存分に味合うには少しヘッド負荷が足りないようで(5からPで組むには最軟なアライメントはしたのですが)、更にライ角もアップライトに振られたヘッドと言うことも相まってか?一般のドライバーでヘッドスピードが40とか43位の一般男性で最も多いゾーンのお客様ですと、トゥダウンが足りず左に飛ぶ傾向が
(結構な人数のお客様に試して貰いました)

想定はしていたとは言えショックです
先端に各番手均等に鉛を入れてあげればとも思いましたが、アイアンのカーボンシャフトはシャフトの内径がほぼ無いため
僕個人で使うならバックフェースに鉛をベッタリ貼れば良いのですが、試打クラブとして組んで、仮にそのクラブが気に入られたお客様いらしたとして、鉛ベタベタ前提と言う訳にも行きませんので。

あえて、ヘッド重量からしてメーカーさんの設定された意図と思われる辺りのシャフトを
IMG_2831
先日もお伝えした、現代版シャフト
重量と、トルクのフローで番手毎の役割をシャフトがしてくれる様な欲張りシャフト

欲張りなのですが、シャフトが出しゃばったり余分な事は致しませんので、多くのタイプのプレイヤーに受け入れられる筈です。重量帯も今回は75で組んでますが下も上もバリエーション多いのもポイントですね

少しだけ、お店で打ってみましたが!
出球が全く変わりました

ただ、勘違いしないで頂きたいのがいいこの軽い設定のヘッドが駄目な訳でもREVEさんのI.Elevation が駄目なわけでもなく(だって今の僕のお気に入りですから、ダメなら自分で使いません(笑))、あくまでも形にしたかったイメージにする為には、方向性が少し違ったのかなと感じた次第です。お客様のご注文時にトライして直ぐにリシャフトと言うわけに行きませんから、先ずは己で

最終的にはやってハッキリ答えと道筋が出来ることって多いんですね