少し前に、手に入れられたSDウエッジの件でご相談を頂きましたI塚様、その際に須田さんの研磨が何故素晴らしいのか?と言う論点から、ウエッジのお話を少しさせて頂きましたら、何とコースでウエッジが大活躍

そんな流れから義理堅くも、ドライバーのご相談に再度来店下さいました

どちらかと言うと、手元の剛性感が高めで、そこの剛性を上げることにより先端の動きを助長するタイプのシャフトを好んで使われてるI塚様

そしてドライバー以下の、残ったクラブとの剛性感も考えながらのフィッティングに

キャリアも長く、とってもボール捌きのお上手なI塚様です。ボールに対して低い位置からコンタクトされるので、距離は出せるのですが、やはり突如顔出すチーピンが怖い

そうなると必然的に、フェースの開閉が大きくなる故、左ばかり警戒すると大プッシュも否めないのかと

操作性の良い、極端に開閉を使われなくても程よく捕まり、深度も深からず浅からずなヘッドをオススメしたいと思い、その辺りからのアプローチに

で、一つだけ何球打っても!曲がっても!フェアウェイの幅から出て行かないヘッドが

IMG_2855
既にⅧ・Ⅸと後続モデルも出ておりますが、ジャスティックさんの場合、モデル毎に違うコンセプトなので!このⅦのコンセプトとI塚様の求める部分が見事にマッチした訳です

新しい物が、常に最善という事は決して有りません。『新しいの出たから凄いよ!』とアピールして繁盛してるショップさんも多いと聞きますが、当店は主役のプレイヤーにその時最善なのか?目標に向かうに辺り最善なのか?を優先しますので、ジャスティックさんの様に長く売ってくださるメーカーさんは大好きです

『これ前作と何が違うの』と聞きたくなるようなマイナーチェンジを施し新商品とされている様なメーカーさんが最近凄く目に付き、その様なメーカーさんを扱い商いをしている自分のこの先に不安を感じる事も無いとは言えないんです!もっと、じっくり進化をあからさまに前面に押し出した新製品を出してくださるとありがたいです

と.....また話が逸れて、愚痴っぽくなっちゃいましたが

I塚様、このヘッドにこのシャフトの組み合わせがドンピシャと
IMG_2856
REVE さんの中では一際手元の張りを感じれるシャフトですので、現在お使いのFWやUTとの食い合わせも問題ないですから
試打よりフレックスをあげ、FAとリアルロフトを整えて(当店では、一本一本仕上げたいFAやリアルロフトになる様に測定器の上で計測しながら、テーピングで固定して希望のスペックに硬化させております)更なるI塚様仕様に

当然、使いながらの振り心地や曲がり補正をする調整幅も十分とって有りますので、更に自分の一本に仕上げて行かれると

I塚様、有難うございました同級生と言うだけでも、何故か親近感も(笑)宜しくお願い致します\(^o^)/