今回初めてご来店頂いた、千葉のY本様の

既に、結構前にお渡ししてて!現場でかなりの活躍を見せてくれているようです

IMG_1976
超ロースピン剛球ヘッド
何故か【剛球】と形容してしまう事の多いJUSTICKさんのドライバーですが、歴代妥協ない作り込みは流石です!故の表現に繋がるのかと
IMG_1977
そんな剛球ヘッドを後押しするのが、此方もお馴染みREVEさんが初めてフルボロンで世に送り出したINPACT BORON
僕も、このシャフトをコースで使ってからREVEさんの魅力に引き込まれて行った1人です
撓って暴れず、フィニッシュまで一気にヘッドが加速する感じ、今では慣れてしまい当たり前の感覚になってきましたが、他のシャフトと比べた時逆に物足りなさと言うか、今少し何かして欲しく感じる物もあるので、その感覚が無くなった訳ではなく、自分のフィーリングの軸になってきているのかもしれません


僕も別のアプローチの仕方で加速感の味わえるこのシャフトでR-Ⅸを数ラウンド使いましたが、一定の条件をクリアできた時の飛び方と言ったら『ヤバイ』ですね
IMG_2494
昨今、我々の様なショップで大手メーカーより、この様なブランドのシャフトが人気を即しているのは、メーカーの使わせたいプレイヤーのイメージ像やら、他社比較での予算の制限等あるのかもしれません。

なので、逆にメジャーでは無く知らないメーカーだからとか食わず嫌いをせず、機会があったら積極的に試せるものは試さないとですね

Y本様、最高の結果にご満足頂けて良かったです。ありがとうございました😊