僕ら、毎日クラブに触れて!色々テストしている立場でありながら、根本のゴルフ好き&ギア好きと言う部分は、我々の様なお店に足蹴に通ってくださるお客様と何ら変わりありません

常に妄想を形にすべく、考えて試しての繰り返しです(笑)

少し前に、自分のスウィングがかち上げているからと分かっていても、打ち出しが高くスピンも少なすぎ、着弾からボールが前に行かないこともしばしば!で8.8度のリアルロフトの物で、かなり好結果で改善をしたのですが
欲張りな自分は........

そう言えば、TOXIC6度のヘッドを限定で発売してなと思い出し(笑)

8.8で上がらないとも感じず何事もない様な高さで飛んで行っていたので、さらに欲をかき
次の妄想を具現化に

IMG_3190
(今回は打ってからウェイトは考えます、新境地なので!だからまずはノーマルポジションのまま)
非力なのに、球が高いからと無暗にロフトを立てれば良い物ではなく、それにより他のクラブへのスウィングが悪くなることも理解した上で、試して見たくなっちゃいまして(笑)

REVEさんに相談しながらシャフトフレックスは落として、ビーナスにしようとも思ったのですが、REVOLVERのRに
IMG_3191

実際のリアルロフトは6度では無く7度程に組み上げました!

意外と女子ツアーの選手が、本人は知らないうちにメーカーのラップさんが打ってるボールを見ていて、長立ち目のヘッドを使わせてるなんて事も有るんですよね。

ロフト=パワーでも飛距離=硬いシャフトでもありませんので、天邪鬼で変わった事を誰よりも早く試したい自分は今回、こんな妄想が形になりました(笑)IMG_3192
構えてみると...............

超!絶壁(笑)

実際、コースで打ってから新たな境地の発見がご報告出来たらと思ってますo(^o^)o

店内で数発打った感じでは、過度な心配は無さそうです。
お客様にも打ってもらってますが、当然ライナーにしかならない方もいらっしゃいますが、低いところからクラブを入射していく方には意外と楽しい結果が出ております。
コレは、新しい発見ですよ
数値では計り知れない事が、製品の良さや使い手の使い方で覆され逆転する事も有るんです

常識の外側に楽しい事があったりするものですし、その常識って誰が誰のために作った物なのでしょう?
なぁんて言うと、非常識人間みたいですね
ではでは(^^)/~~~