先日、ジャスティックさんからのNew UTのご紹介をいたしましたが、今度はぶっ飛びFWで人気のOn The Screwシリーズの UTが
IMG_3209

個人的には21度(3番)と24度(4番)の二番手のみと言うのが少し残念に感じますが、18度の代わりはDF #7Woodが担えると言う事なのでしょうねなので大きさも適度な大きさで、FWがそのままコンパクトなショートウッドになったイメージで大丈夫ですね
IMG_3212
丸のウッド型 UTは、とても安心感が
前日のジャスティックさんのそれとは、ちょっと切り口が違うので、同時期の発売ですが被らず、使い手のすみ分けがハッキリと出来て面白そうです
IMG_3213
フェース厚も、それなりにありDFと同様の低重心な作り込みなのでラフやティーアップしたティーショットでも使いやすそうですね。
シャフトはコチラを!LOOP HYBRID80Sを組んでみました。ジャスティックを打ってもらっても、とっても振りやすい・ミートしやすい!インパクトが合いやすいと評判なので
IMG_3210
スチールとカーボンの良いとこどりといった印象です。スチールみたいにタルく無いですが!

組んで少しだけ打ちましたが!
正直、FWは僕のパワーとスピン量だとライナーしか打てなかったのですが、コレは.......

ドンドン前に飛んでくれます高さもFWから想像した遥か高い所に飛んでくれそうです(店内のスカイトラックだけなので)
IMG_3211

この手の、フェースが前に出たタイプの UTは、フック系の僕には好物なので更に楽しめそうな予感が

次のラウンドで、同じロフトが2本になりますが、RODDIOの18・21度の UTを抜いて、2本使ってみます!

ヘッド重量の設定も、ジャスティックがアイアンぽい、ちょいグースな懐で重めな設定に対して、ムジークは軽めの設定なので、味付けの仕方も少し異なりそうですね。

先ずは、自身で実戦で試さないとです(笑)

頸椎からの左肩から上腕の痺れが治りませんが、それなりに距離さえ欲張らなければ、感じることは出来ますので、ラウンド後、しっかりコメントいたしますね!
ドライバーは、MORE・MORE!と飛ばしたく、アイアンもストロング化が進んで来た今、FWもUTも飛ばないとフローが取れませんから、飛び道具大歓迎ですね