ムジークさんから、また新しい切り口のドライバーが多い発売されました(^^)

開発コンセプトは【ターン力です飛ばす!!】

その名は.....

Muziik On The Screw XSPIRE-XR

IMG_5114

ソールのヒール(ステンレスプレート)とトゥに(樹脂プレート)と言う異素材のプレートを配することにより、ヘッドの旋回性能が上がるという仕組みでしょうか?ウェイトスクリューを一箇所に点で配して重量の増減をするより、広範囲で重心の移動をするので効果はありそうです。
IMG_5116
お顔は、とってもスッキリした460ccフルサイズ!

IMG_5117
写真では分かりにくいですがフェースとクラウンの塗装の継ぎ目をクラウン側にして視覚的に左を向きすぎる部分を解消してます。スライサーなのに左を向いたクラブはダメって言う方が何故か?多いんですよね!その辺りのプレイヤー心理も上手に利用されているのではないでしょうか?
IMG_5115
僕が構えても全く違和感がなく、組んだばかりで作業も立て込んでおりまだキチンと打ててませんが、ワッグル〜軽く素振りをした感じでもフォローサイドでトゥが前に出ていく感じがするので、設計意図がキチンと具現化されていると言うことでしょう!
シャフトはヘッド性能を明確に感じたいので、シャフト特性を熟知したREVE INPACT BORONREVOLVERをチョイスしてみました。
IMG_5118
また来週、ぶっつけ本番のテストとなりそうです。
アドレスカットも綺麗ですね!
フェースアングルも細かく設定されておりますので、キチンとフィッティングをチョイスされ、適正な数値を導き出したら多くのゴルファーの救世主になる事間違いなさそうです。
世の中のゴルファーの70%はスライスで悩むゴルファーですので、中にはスライスを嫌がり左に引っ張り込んで左に飛ばして自分はフッカーと仰る方もいらっしゃいますが、その方も立派なスライサーだったりしますから(゚o゚;;

ハッキリした意図を持ったこの様なヘッドが沢山出てきてほしいですよね(^^)

また方向致します😊