斎藤プロの生徒さんで、以前にドライバーとアイアンと追加でウエッジを作らせて頂きましたM浦様のFWとUTの追加オーダーです!

レッスンが進むにあたり『そろそろドライバーとアイアンの間を考えましょうか?』と齋藤プロより、タイミングを見計らってのゴーサインが(^^)

キャリアがまだ浅いのですですが、とっても真面目に取り組んでいらっしゃるので、自信のあるクラブのショットする姿は、ご本人のアベレージよりかなり高いレベルのショットをされております。

なので、更に自信を持ってスウィングできるクラブを追加させて頂きました!
IMG_4971
とは言え、長くロフトの少ないクラブは何かと余分な動きが入りやすいもので、まずボールを高くに飛ばしたいと思ってしまわれる方が多いのではないでしょうか?
要するに掬い上げるような動作が入ってしまうんですかね。

先日のラウンドの際、同伴の友人から『吉田、UTとか打ってる時もターフ取ってるんだな?』と言われましたが、意識はしてませんがボールと地面の間にドライバーの様なスペースは無いので上から入るのが必然なのでは無いでしょうか?その過程で過度にシャフトが寝すぎるという動きが僕の下手な所ですが(笑)そんな僕の話より、特にキャリアをこれからどんどん積んで行かれるM浦様は、まだそんな掬う動きが払拭できませんので、まずは早めにフェースにボールをコンタクトさせてあげたいので、BALDOTTXはFWもUT共に最適なんです!
IMG_4972
そして、シャフトにはアイアンの好転により作らせて頂きましたアイアンに絶対の信頼をお持ち下さっておりますので、あえて冒険はせず同じシリーズのATTASシリーズで流れを!
UTのチップ径は、パワーと使い方を考慮して350の方で!
IMG_4973
何でも、ピックアップ後のレッスルの際齋藤プロが打たれて、エゲツない球を打たれていた様です。このクラブの底知れぬポテンシャルを証明してくださった様です。齋藤プロ、ありがとうございます!でも、折角飛ぶんだと作られて大枚叩かれた方が、齋藤プロの球見て自分は飛ばない、と勘違いしちゃうので、飛ばしすぎはやめてください(笑)
M浦様、いつもありがとうございます😊