数年前から話題になった若き天才パタークリエーター
タイソン・ラム氏の手掛けたパターのリシャフトをさせて頂きました。
埼玉のI藤様からのご依頼です。


オーソドックスなピン型ながら、元々スコッティキャメロンの大ファンで自らもキャメロン作品を多数所有して、好きがこうじて自身の作りたいパターを世に送り出してきたタイソン ラム氏。
IMG_5714
シンプルながら、その座りの良さ天才打感の良さ天才転がりの良さとどれを取っても(^^)
IMG_5715
僕らの仕事もそうですが、ビジネスとして向き合うよりも先に、好きで作りたい物を作るという姿勢の方が、妥協のない真の良い物作りになっているような気がします。

当店で、そんな拘ったメーカーさんとのお付き合いが色濃いのも僕自身がギアが好きの延長でクラブと向き合っているからなのかも知れません。
IMG_5716
I様は、そんなパターをさらに自分が使いやすいようにパターシャフトを模索....

結果、当店で数あるパターシャフトの試打の中で1番切り返しがスムーズで、スクェアなインパクトを迎えられていたのが、この三菱ケミカルさんのP135 FLEX 1.0。
IMG_5717
最終的には、グリップマスターさんのシープスキングリップにするのですが数ラウンド使って長さを決めてからカット後グリップ交換する流れで、グリップも仕入れてあるのですが、今回は僕お気に入りのIOMIC、グレーアーミー…
IMG_5718
バット数が1番大きく単純にスコアを左右しますので、これでI藤様のアベレージスコアは間違いなく⤴︎⤴︎⤴︎
I藤様、何時も有難うございます(^^)