試打シャフトが溜まっていて(^^;;

お客様の納品分を優先的に組んでいると、ついつい後回しに....

ようやく、ひと段落つき昨日無事に組み上がりました。

特徴や、使ってもらいたいお客様のイメージ等は、どれも試作を打たせていただいてから月日が経っているので、追々試しながら更に色々なタイプのお客様の結果を精査しつつお伝えいたしますが、取り急ぎ追加クラブのラインナップをご紹介しますので、ご興味のあるかたは積極的にご連絡の上試打しにいらしてください。

【RODDIO  NP SERIES SHAFT】
IMG_6191
なんともカラフルなシャフトですね。
室内での写真は少し濁って見えますが実物はもっとはっきりした傾向塗装になってます(^^)

軽いけど弱く無い、でいて俗に言う単なる軽硬ってだけでも無い、飛ばしのエッセンスが満載なシャフトです。
RODDIOロゴがシャフトに螺旋にプリントされているので、調整機能のある(カチャカチャ)ドライバーでポジションを変えても何の違和感もないですね。
IMG_6190
スペックが3H(36gハイトルク先中調子8.4)・4H(45gハイトルク5.6中調子)・4M(49gミッドトルク3.8中調子)・4L(53gロートルク2.9中調子)どれもなっています。以前打って感じたのが、各々の剛性比が均等に軟らかくなっていると言うだけでも無いので全スペックをご用意しました。
で、言い訳になりますが💦中々組めなかった理由が、当店の様な弱小工房は....シャフトのリリースに伴いヘッドを用意しなくてはなりません(何気にボディーブローの様に効くんです)、そして今回のシャフトのコンセプトから、本来であれば同社のタイプMを3つとS tuningを1つご準備したいところでしたが、予算的にも悲しいかな😭で、似たような癖のない性格で何かないかなと頭を抱えていたことも遅くなった要因とご理解ください。
で、ようやく閃いたのが2本あったModartさんのSに、自分で使おうととってあった同じSを足して3つで、ロフトも11.5,10.5,9.5となるのでそれをロフトの多いものからトルクの多いものを入れて、3Hには、これを使ってくださるお客様が最高のパフォーマンスを発揮出せるようにムジークさんのターフライダー(高反発)を入れてみました。
IMG_6192
そして他に....


【オリムピックDERA MAX04シリーズ】
IMG_6193
こちらは、以前にも書きましたがオリンピックさんの叩けるシリーズ!

で、試打した時52と65のフィールが少し違い全体の重さもありますがそれ以前に65は先重感が強く、こちらも良い意味で両方無いとダメかなと双方、叩けるSをご用意致しました。
IMG_6194
このシャフトのヘッドは、元々決めていて叩けるシャフトらしく叩けるヘッド!且つスリーブ付き!
ハイ、Modart MA01DSを!
組んでみると、やはり....重量に対して65の方がバランスの出方が大きかったです。
65振れる方でしたらヘッドを200g程の物にしてあげたらアンダー45インチで組めるシャフトですね。
兎に角、芯に当てる事の得意なシャフトと感じましたのでこのヘッドで😉

そして....今回ヘッドを使うためにシャフトを抜いてしまった。


【Fire Express RROTO TYPE(full throttle)】
IMG_6196

何故かこのメーカーさん同士相性が良い事の多いJUSTICKさんのR-Ⅸを❣️
IMG_6195
本当は、R-Ⅸよりほんのり捕まるJUSTICK R-Xで組みたかったんですけど🥺
IMG_6197

まだ注文残のお客様に行き渡ってないし💦
次のロッドも底が見え始めてる様なので、個人的趣向は一旦お預けで、レススピンの剛球R-Ⅸで!シャフトのぶっ込み感で、しっかり捕まったボールが放物線を描いてくれる筈です(^^)

と、無事に試打クラブを組めたご報告でした。

しかし、当店の様に試打を用意して試して貰わないとお売りしない工房さんも多いと思いますが....有難いことながらシャフトが発売→ヘッドの用意・ヘッドが発売→シャフトの用意。
この連鎖は、エンドレスのようです💦
そんな工房店主は、何気に貧乏です(笑)
と............ちょっと愚痴を😅

でも、楽しいから良し❣️