飽くなき飛距離の追求、
長尺ために新たに開発したロングブレードテクノロジー搭載。

常識とは一線を画するロングブレードテクノロジーにより、
安定した挙動とスムーズなスイング、そしてヘッドの大幅な加速を実現。 研ぎ澄まされた一撃を実現する、全く新しいロングブレードシャフトEDGE BLADE「エッジブレード」


と言う飛距離型シャフトがデザインチューニングさんから発売になりました。

IMG_8249

このシャフト....重量帯別に設計されたものではなく、RRからXまでの5フレックス別に設計。

少し前に、テストサンプルを打たせてもらい感じたのが、設計上の剛性分布はほぼ均等に推移しているのですが、実際に振ってみるとフレックスにより(プレイヤーのスウィングスピードにより感じ方は変わると思いますが)挙動が少し違った感じに、最近その様なシャフトが増えてきてる気もします。

FullSizeRender


良いとか悪いとかではなく、同じシャフトでも使い手の力量に合わせて変わるのが本位なのかも知れませんね。

IMG_8248
で、試打クラブの準備をするにあたって5Sとか6Sを一本準備して、どちらかを打って、硬そうだからとか重そうだからと前後に見立てる様なフィッティングはNGではないかと、かと言って5フレックスを準備するには5個のヘッドを用意しなくてはならない💦

で、そのタイミングで頭を悩ませ、行き着き準備したのがこのヘッドだった訳です。
IMG_8250
今回は、RR以外をこのヘッド様にスリーブを付けました。RRに関しては使って貰うであろうプレイヤーをイメージするともう少しロフトの多いヘッドに入れた方が良いのか、今回の4種類の様子を見てから組ませていただきます。

手元の剛性を上げるためか、ややビックバットになってますので手元もスウィング中、暴れにくい挙動をしてくれます。
コスメも、シンプルながらデザインチューニングさんらしいお洒落なコスメで👍

さて、皆様の結果が楽しみです。