埼玉のS様の7Wood❣️

仕上がりました!

【RomaRo TypeR #7Wood】

IMG_9316
S様........もうワンステップ上のゴルフを目指して、日夜頑張っておられるゴルファーのお一人です。
どうしても、後ろのティーからのラウンドをされる様になると、セカンドで170ヤードから200ヤードを打たされたり、ショートホールでも200ヤード前後がゴロゴロと出て参ります。
そうなると、上のクラブの構築が難しくなる訳で、当然ながら得手不得手が如実に出て参ります。
その距離が得意だと仰られるアマチュアゴルファーは稀かと思いますが、そんな中でもギアに対しての得手不得手は有りますよね。
例えば僕の場合、トップでシャフトが背中側に倒れて寝ながら降りて来ちゃうので、地面から長いクラブを使うとどうしてもインパクト前に右サイドで詰まってしまい、身体を伸ばしてインパクトで合わせようと無意識にしてしまうようで、逆に詰まるのにトップのミスが多くなります!
ですからFWは....ここ数年1本しか入れてません。そして、ロフトのアンダー20度でも優しく浮くUTも各社から個性があるものが多数出ているので、その中から3本ないし4本、コースによって使い分けております。
でもUTのロフトの少ないものだとボールが浮き切らない方もいるので、その場合FWの方が有効ですよね。
ラフやバンカーもFWやUTの様にソールの広い物の方が、ミスに強いですし........アイアンが長い番手から入っているとバックを覗いた時カッコいいですが、自身のウィークポイントをギアで補えるのですから、ギアに頼っちゃいましょう(^^)
S様も色々試行錯誤の中で、自分流を手探りで....
ショートウッドの方が扱いやすい様に感じていらっしゃるようで、今回のオーダーになりました!

【FulikuraMCF】

IMG_9317
シャフトは、フジクラさんのお箱とも言えるメタルコンポジット製法のMCFで分厚いインパクトをしていただける様に。
IMG_9318
カラーバリエーションで楽しまれて最近のお気に入りパーフェクト プロ X-HOLDラバーのオレンジで仕上げてバッチリです👌
S様、何時も有難うございます😊
更に上を目指して切磋琢磨ですね