IMG_0169

友人達と姉ヶ崎カントリークラブへ⛳️
昨日は前半が雨予報だった為、初代デザインチューニングさんのバックで!このバックは存在感あり高級感もあり汚れの目立たない万能選手です❣️隣は友人の3代目デザインチューニングさんのバックですね。昨日定休日だったので本日、4代目が入荷して参ります。ご予約のお客様で発送希望のお客様は本日発送いたします。

さてさて!
昨日の目玉は......

【Orion closer バレルフニッシュ】

IMG_0131
シャフトは試打用で組んだDERAMAX❗️
IMG_0134
朝、自宅を出た時は雨が降っていたもののスタート時間には雨も上がりゴルフ日和に⛳️

ラウンドインプレッションは...

兎に角スピンが入りますね!店内で計測でも居合わせた常連さんも驚く程のスピン量だったのですが、実際芝の上から打ってみてもその結果はブレることなくスピンスピン!
スピンが入ることが全て正とは当然思いませんが、ショートしててもスピンを欲しがるお客様も多かったりするわけで(笑)
従来のエースSDと大きく違うのはソールの形状です。ラウンドソールなので、多面ソールと違い地面とのコンタクトが点になる反面、うまく使いこなすとソールがスルーッと滑ってくれて、ミスにも寛容なウエッジになる筈です。
抜けが良いので、インパクト前にソールの余分な部分が地面にあたらずに綺麗にボールに向かってくれるのでスピンも多いんでしょうね。

店頭の試打でも思いましたが、自分のヘタレに固まった打ち方だとヒールとリーディングエッジを少し削りたいかなぁ⁉️
自分用のヘッド購入して自分で削ろうか本気で悩んでたりしてます(笑)
そもそも、ウエッジのノーメッキが多いのって打感がマイルドになるのは勿論ですが、使いながら研磨して自分の使い易い研磨を施しても(決してプロの研磨師の様な綺麗な仕上げでなくとも、自分で邪魔に感じる部分は削ってしまって自分仕様に育てて使うのではと思います。

OrionCloserWedge....デザインは去る事ながら、非常に完成度の高いウエッジです。

売れ筋ウエッジに、新たな1本が増えました❣️