STMから発売されているパターシャフト(ドットエイト)で、最近プロの間でも使用者の増えている中尺パターを作ってみました!
IMG_5546
スタビリティシャフトと同じ製法なのですが、中尺まで対応できるようにシャフト長が長いのと、中尺にしてもヘッドの感性を殺さないように100g程と、重量が控えめです。41インチまで組めます。今回はライ角との絡みもあり39インチで組みました。

IMG_5547
グリップも中尺用のミッドグリップが用意されております。
IMG_5549
で、実際には打って感じていただきたいので当店にある増田さんのStudio Collectionの中から唯一のネオマレットで超贅沢な試打クラブを!
FullSizeRender
実際に自分で打ってみると、パターは振り子等の良く表現されますが。正しく振り子運動が意識できます。


通常のレングスのパターでもグリップ側の支点はなるべく動かさずヘッドを動かしたいのですが、僕はどうしても違う出てしまうんですが。このパターだと自然な振り子運動に👍グリップの持ち方にもよりますが、色々な打ち方も出来ますし、個人的にネオマレットって今まで一度も使ったことがないのですが、コレは是非トライしてみたいです。人生初の中尺&ネオマレットパターを😊
仲の良い常連さんには『吉田さんぽくない〜ー(笑)』と言われてますが😅何事も試さないとですね☝️

パターに悩まれている方は是非試してみてください⛳️