元々K君のお父様T門様が当店のお客様だったのですが、K君がゴルフに目覚め、競技にも積極的に取り組まれている現在吊るしのクラブをシャフト切って使いながらもバックティーからサラッと70台で回られてします中学2年生のK君。
身体の大きな中学2年生なら通常レングスを慣れさせて行きたい時期なのですが、まだ150センチと発展途上。

かと言って今単純に合わせてしまったらすぐにまた合わなくなってしまう訳で。

ご本人とお父様とも相談して通常のメンズより半インチ短い流れで組ませて頂くことに。

前置きが長くなりましたが、ドライバーからご紹介させて頂きます。

【REVE R460 TOXIC】

FullSizeRender
いまだ、色褪せないこのヘッド❗️

昭和ゴルファーの僕らと違い平成ゴルファーは、ある程度弾くヘッドを好まれる傾向にある様な気がします。

最近の流行りのヘッドだとご本人も飛んでる気がしなく力んでしまうような現象も。

で、このヘッドは兎に角、気持ち良いと❣️

ジュニアゴルファーは特に感じる感性が非常に大切だと思っています。

大人は、やら数値やら理論やらスウィング野呂外側から考えたがりますが、K君本含め多くのジュニアは考えるより感じるプレイヤーですね。

なので、感性と感覚を尊重して1番結果も良かったのがこのヘッド↑にこのシャフト↓

【REVE TITANIUM BORON BURN Z1】

IMG_7662
ウェイトを軽くして45インチで組ませて頂きましが、ピックアップ時、調整をさせて頂き前側のウェイトを3グラムに変更させて頂きました。

スピンの抑制と、クラブが今までよりかなりしっかりしたのでお尻が落ちたワンタッチ防止!
FullSizeRender
本人も満足の飛距離が出ていたので、後は試合の中で緊張した場面でも事故らないよう打ち込んでください。

とは言え、逆に軽すぎてバランスがAバランスだった今までのクラブよりかなり安定すると思ってます👍

K君、素敵なクラブ親御さんに感謝して、大切に使ってくださいね♪

応援してます📣

次に続く。。。。。