皆様気になられて、お問い合わせも発売前から沢山頂戴してますロッディオさんの🆕UT

なにしろ、驚きのブッ飛び性能で話題になったFWと同じ切り口のUTなのですから話題が集中するのも無理ないですね

先日もアップしましたが、試打用を準備しまして、18度だけは職権乱用な自分目線の仕様で

と言うのも、日頃僕のバックにはクリークがなく21度とクリークを一本にしちゃえ的な発想で18度のみ飛び系のUTが入っておりますので比較しやすいように😁テストですテスト(笑)

image


そしてシャフトも同じレーブさんのUT70S🎵

image


image


普段使ってるウッドよりのフライハイトさんのUTよりも細長く面長なヘッドで、明らかに重心は浅くロースピンを想像させます。
正直、ブースでのスカイトラックでの数値は良かったのですが、実際浅重心の18度前後のロフトで(可変ホーゼル1度オープンに組んでますのでリアルロフトが17.5になってます)僕のヘッドスピードと技量でボールが浮くのか半信半疑からの1発目

image


打球と一緒に200ヤード先まで飛んでいっちゃいました

まだセッティングを模索して、今回UTで初めて設けられたソール内側のポートにステンレスのウェイトスクリューを装着して、ややヘビーウェイトながら、浅重心も手伝ってか気持ちよく振り切れました

高さも、フライハイトの方がリアルロフトの差+α若干高い気もしますが、フェースの出方の違いもあり、上がらないと嘆く事は皆無です!むしろ強弾道で飛んでく飛び姿にビックリ

昨日は午後からとはいえ結構な大風でしたが、そんな中ボールが頑張って前に前に行ってくれるんです

面長なフェースのせいもあってか、左には巻かないし(ロフトの差もあるのかな)番手別にソールの重量配分も変えてあると言う拘りとコストを掛けた集大成なのですかね

打感は、正直好みの分かれるところかも知れません

どうしてもソールを分割してるので、クリア感は少しだけ犠牲になります。

しかし、ボールの気持ち良い飛び方を目のあたりにすれば、それが心地好い打感と思ってしまうことも有るのかも

初めて、コンポジット系のポケットキャビティを打ったときのような印象とでも言いましょうか?
ベースとフェースが別れている複合系のアイアンのような・・・・・

そう、アイアンぽいのかも

image


実際、ボールの位置も変えてみたり、色んなケースを想定して試してみましたが、UTらしからぬアイアンの様な操作性の良さもビックリでした

そして、僕クラスですからオフセンターする事も多々あるわけで、トゥ先に当たったときは差ほどではないのですが(ギア効果もしっかり働き右ペロになりません)ヒールで打ったときはかなりゴッッときますがボールはソコソコ行ってくれてるんですよね

プレイヤーにメッセージは『芯外してんぞ❗しっかりミートしろよ❗』と、しっかり送りつつ結果だけはカバーしてくれる、厳しくも優しいお父さんのような

僕の場合だとポートで加重するよりもソールのウェイトータングステンに変えて加重した方が良さそうな気もしますので、まだまだテスト&トライは楽しみつつ続きそうです