発売直後の勢いではないものの、相変わらず安定した人気のロッディオUT


やはり現場で使われちゃうと・・ムズムズと😃

そう言ってる僕も、そんな一人で😁
現在18と21度は、バックに収まっておりますが❗ラウンドを重ねるごとに、その下もあったらどんなに楽チンなのなぁ❔と妄想が(笑)

で・・・

image


自分用を😅

シャフトは勿論ROCKなこれ

image

image


にしても、ロフトが増えても嫌な感じが全くしませんね😁今まで、ウッド系のUTの24以上って構えて違和感だったのですがこれなら


上の2本は、昨年腰を患ってから、重さが力に変換されずしんどさに変換されちゃってるので70グラムで組んだのですが、今回はアイアンの直近と言うこともあり距離を積める上でも頑張って80を💪

まだ手探りですが、上の2本の飛び方を踏まえた上で、ウェイトチューニングを中のポートに1.5グラム追加して、トゥ側を4グラムに交換してみました。

来週のラウンドで試してみますね

これで3本ロッディオUTがバックに入りましたが、各々自分の技量と実際の飛び方を見ながら別々のチューニングになってます。

まだまだ完成形ではなく実践のなかで調整はしていかないといけませんかね😉

そんな幅を持った、ヘッドも人気の秘密です😃

来月には期待度MAXなUTアイアンも出ますし、アイアンのの本数がどんどん減っていきそうです(^-^;