昨日、ご紹介させていただきましたK様の次の一手
[画像:cac08ea8-s.jpg]



アイアン(CP1)の5番と同じロフトではありますが、構造・長さ・シャフトの違いから確実に距離差がこの部分は、プレイヤーの技術やパワーから必ずしもアイアンのロフトに対して、
こう組み合わせないとならないと言った定義は御座いません。アイアンの上番手でロスがどの程度出るのか確認しながらの作業になりますね

にしても、K様の4UTの方が僕のドライバーより飛んでしまうのですから😞💦参りますが😅

こればかりは仕方ありませんね

コンペ等ご参加時の白からでしたら十分にこのクラブてフェアウェイに置いていけそうです

シャフトは重さと確り感のバランスの絶妙なREVE90hを
[画像:70359e12-s.jpg]

[画像:afa3356e-s.jpg]


元々、確りなシャフトですし、パワーがありながら必要以上のハードなスペックを嫌われ、Sのチップカットでお店の軽い軟らかいシャフトも大変上手に打たれるK様なので、この仕上がりでgoodぐっど

更に、お手元に入手されていたデザインチューニングZEROを、お使いのModart MA01DSのスリーブを
[画像:c76da144-s.jpg]

[画像:42e40362-s.jpg]

[画像:9184def8-s.jpg]

現在のクラブに不満はないけど、何か?もつまと良いものは無いのかと、妄想してしまうのが向上心を持ったゴルファーの性

そんなとき、不満のない現状を壊す事なく試せるのもDSの良いところでありますね🎵

試したけど、イメージと違っちゃって戻したけど何か調子崩しちゃった何てお話もよく耳にしますが、それは変えたシャフトを何処か大きなアジャストをしないとならないのでタイミングを変えて(変えた以上打てないといけないと使命感みたいな)打つうちに自分のタイミングを見失ってしまう事もあるわけです

此方は、全体的にソフトフィールなのでしっかりXを

今回の新たな相棒たちがK様になついて来た頃に凄い事が起きそうな予感が

K様❗️何時もありがとうございます👋😆🎶✨