先日、ご紹介したマスターズさんのアストロツアーVS-1の試打クラブが完成いたしました

[画像:c8e68e0c-s.jpg]
オーソドックスなフォルムは先日お伝えした通り、良くも悪くもマスターズさんらしいと言えるのでは無いでしょうか?
[画像:3f37fa9c-s.jpg]
シャフトは女子ツアーでも使用率の高いスピーダー569エボⅣSRを、ヘッドターゲットを意識して組んでみました‼️
[画像:fab9d240-s.jpg]
現在、肘の調子がかなり良くなく(どうやらボールを打つより作業でやられているようです💦以外と手首や肘にに負担が掛かるようです)
さぎょうはキッチリこなせているものの、打つことがままならなく、確り打ててませんが、確りした打感から(やや従来よりゴッっと感じますかね?)かなりのロースピンヘッドとなっておりますので、ロフト選びで全く使えないクラブになることもあり得ますので、キチンと計測器を使われてスピン量と打ち出し角のチョイスをされることをおすすめします。でないと、ヤフオクに沢山出品されることになり得ませんよ(笑)
何度も言いますが、自分用のカスタムクラブを求めるのなら、フィッティングが不可欠で、他人の為に組まれたクラブを目先の少しの安さで買い求めて、使いにくいからと、それを組んでない工房に持ち込んで高い工賃を払うのでは意味がないと思いませんか?
このところ、中古ショップやヤフオクで買われてお持ち込みされたクラブを調整するに辺り、かなりの労力と時間を費やしたので少し、その部分にナーバスになってます(笑)

特に今回のアストロー含め昨今の傾向でスピン量頑張って少ないものは更に注意が必要だと思います!