昨日もお伝えしたロッディオさんの🆕FWシャフトステラシリーズとルナーシリーズの試打を組みましたよ

image


バフィーにステラ6・クリークにルナー6を各々チップ調整で
とは言え、初めて組むわけで
このパターンを叩き台に、クラフトの幅を広げていこうかと

そして従来のPENTACROSSWEB F6はスプーンにそのままに
image

カーボンの素材の透けた仕上げとピアノの様な光沢のブラックのコントラストは落ち着いてますねー

image


自分でも打ちながら、お客様の結果もフィードバックしながら個々に最善な仕上げを模索していきますね

以前、試作で打たせてもらった時の印象ですが、中間部からスーっとしなる事により、地面からより浮かせやすい打ち出し角とスピン量が得られるのがステラ

切り返しで自然に間を作り、そこから先はプレイヤーが操ってください的なルナー

と言ったファーストインプレッションでしたが、まだまだ組み合わせやトリミングで幅広くなりそうですね

我儘に、自由奔放にクラブを振り回す僕的にはルナーが良かった記憶が

年末に来て、出費が嵩みますが!先ずは試さないとですね。

先ずは失敗も成功も自分から(笑)
なので、お取引のあるメーカーさんでも僕自身が試打を出来ない環境の商材は、調理法に対して使って頂きたいお客様像が見えないので、店頭に並ばないかとも

だって、僕だって投資をする以上試して買いたいですからね

そんな部分も、ロッディオさんは工房の目線で進めて下さるので感謝です🙏