今回、初めてお仕事をさせて頂けましたK林様のアイアン
IMG_1759
当店大人気アイアンのP-tune PG102

初代のステンレスのPG101が2回のマイナーチェンジを経て、基本性の【現場に強いアイアン】は全くブレずに進化しつつ、PG201という【現場に強くぶっ飛ぶアイアン】モデルの追加を
そして今回、数値にしたらほんの数ミリなのですがヘッドを小振り・ストレート感を前面に押し出し、このPG102へと更なる進化を
FullSizeRender
バックフェースの立体的なデザインが、基本のデザインは極似ながら、高級感がありカッコいい物に
性能の進化のみならず、デザイン性もアップ⤴️⤴️
IMG_1760
以前から、何度かスウィングを拝見しており、低い位置からボールに向かうK林様には、手元から剛性が緩むものは
で、中調子ながら、手元の緩さがなくカウンターバランス設計により手元のバタつきを抑えて、ステップがなく(グリップの下には有ります)スチールでありがちなダルさのない、自然なしなり戻りをする島田ゴルフさんのK's8001
コンスタントウェイトモデルですので、番手間のフィーリングも全番手同じになるように、素直にしなるシャフトをチョイス
このシャフト、フレックスがワンフレックスで重量的にもメンフィスを連想させる様な仕上がりに
FullSizeRender
実は、試打をこの組み合わせで組んでいたのですが、先代より何故か島田ゴルフのシャフトと相性が良く
色々、ラウンドも含めて試打をして頂きましたが、見てる此方も、打たれてるご本人も『全く、このまんまで良いじゃないですか
』と

ソケットもお好みの物をチョイスして頂きバッチリ

このアイアンを使う程に、ご自身のスウィングが自分らしく落ち着いてくると思います

K林様、ありがとうございました😊調整も含めて何時でもお越しになって下さい