昨日はラウンドで初物オンパレード(笑)
こんなことしてるから、スコア破茶滅茶^^;
IMG_1982
この中のドライバー&アイアン&ウエッジ&パターと実ラウンドでは初めて
只でさえ、此の所ゴルフの調子が身体が弱ってるせいにしてますが、ホントに悪い
そんな中での、実戦では有りますが、仕事ですから感じることは出来ますので(笑)

まずこのドライバー
IMG_1909
リアルロフトを表記通りの9.5で組んだのですが
下から煽り気味に入るのでボールの高めの僕ですが、イミージより上がりません。そしてスピンが兎に角少ないので元々2000回転強のスピン量の僕が、中弾道で打ってるとドロップしちゃう事もしばしば
でも、これは良い意味で飛ばしのエッセンスが色濃く入っていると言う事です
このドライバー絶対に試打して専門家とロフトをきっちり見極めないと
表示ロフトだけ鵜呑みに組まれることは
そこを間違えなければ、捕まらないわけでもないのに左に行かず、ロースピンの超剛球が手に入ります
IMG_1910
まだ試打分しかヘッドが余裕ないので自分の使いたいシャフトで組んでませんが、DERAMAX史上、最高初速な03β
ゆったり切り返して上げれると
最近のアフターマーケットの、50グラム前後のシャフトに共通で言えることですが、ゆったり大きくがマッチしますね
ある意味、ツアープロのようなパワーや技術の無いアマチュアが効率よく飛ばすには、飛ばし方が違うという事なのかも知れません。当然、使うギアもって事ですね

早く、自分用組みたいなぁ

そしてアイアンをCP-1限定ブラックにして、REVE i Elevation80Sで組んだアイアン
このところのエースがCP-1なのでヘッドの基本性能は変わりませんが、銅下メッキの効果で打感がモッチリ心地良いです
IMG_1809

レンジで今取り組んでる60歳に向けてのスウィング改造にとっても協力的そのイメージで打てると、とてつもない良いボールが出るんですつまり今治したいスウィングでキチンと打たないといけないドSアイアンに(笑)

同じSでも90よりかなりしなやかで、ギアを落として抑えたボールも!僕のヘタレパワーだと90の時は抑えて距離をコントロールしようとすると、抑えるどころか球が行かなくなっちゃうことがあったのですが!何気にかなりイミージ通りにコントロールがオーバースペックだとダメなんですね
FullSizeRender

そしてウエッジとパターはショートコースへ2回ほど行ってたので
IMG_1626

パターはBlack Nightが重いですしカウンターなので少しヘッドが重くても良いかもしれませんが、そっち行っちゃうと、どんどん重さに麻痺して行かそうなので、そう感じる時期は贅沢にMasdaGolf Studio Collectionと贅沢に使い分けて実は、このオッサン今も増田さんに我儘なお願いをしてパターに魂を注入して頂いてます(笑)
ウエッジは、コメントしようもないくらい最高でした(*^◯^*)後は自分だけです。