埼玉のK様からのオーダーです

アイアンがCPー1へと変わりロフトは従来と変わらないながらもピッチングの距離が若干伸びてきてウエッジの間に隙間が
その隙間を均等に開けてあげるのに48ではピッチングから4度開くのですが、いつも言いますが数字を並べてもダメなんですね
構造が違うので球の飛び出し方やスピンの入り方に違いが出る為です

そこで今回は、46度を投入してみることに
IMG_2217
オライオンさんのタイプSです
ご希望により当店にて酸化被膜(黒染め)を
オライオンさんの下地が綺麗ですので僕の技術以上の仕上がりに
フェースに影が映り込む程の綺麗さ(写真の撮り方が悪くて映り込んでいるので言い訳に)
IMG_2218
この安定感のある癖のない顔つきですから、下にModart SDを入れられても、繋がりに違和感が出る事は無いでしょう
100ヤードからのゴルフの精度が上がるだけで僕を含めて皆様のスコアってどれだけ良くなるのでしょうか?ホント大切なギアですよね
IMG_2220

そして仕上げはK住様お気に入りのIOMICスティッキー2.3シルバーグレー×ピンクで
あっ、それと用途の違いから敢えて、シャフトはウエッジ用ではなくアイアン用を使ってます
K住様、何時も有難うございます。間違い無いと思いますが、使いながら微調整で更に使いやすくしていきましょう!
何時も有難う御座います😄