昨日、友人と久しぶりのラウンドに

しかも富里ゴルフ倶楽部という名門にお邪魔して参りました

数々のトーナメントを開催されていたコースです!年月が経っても、そのクオリティは変わらず素晴らしいものです!

実は、千葉県民ながら、富里ゴルフ倶楽部でのプレイは初めてでして

オールベントのコースはメンテナンスも行き届き距離は無いまでも最高のゴルフ場でした
大好きなゴルフ場リストに追加させて頂きます

さて、故障が相次ぎ試したいクラブがたまっており、纏めてでは試しきれない状態と、体力的にも試せないスペックも(笑)

で昨日はまずのこドライバー
IMG_2895
FullSizeRender
軽軟だけど芯はキッチリなシャフトに、直進性と操作性のバランスの良いヘッドの組み合わせ
前半のハーフはこのドライバーで
とっても曲がらず、オフセンターにも強い頼もしいドライバーですね。無論、現状の自分の状態割り引いても、コレは行けます
店頭でも評判良いですからね

そして後半は(基本スタート後はスマホは📱弄らない主義なので写真が有りませんが!そんな余裕僕には有りませんし
IMG_2718
IMG_2719
FullSizeRender
少し前に組んで打てずにムズムズしていたTOXIC8.8度にREVOLVERのSRデニム

コレね.....................

下からの僕に大正解

コースメンテナンスもよく、フェアウェイもしまっていたのかも知れませんが、ボールが初速に対して上がりすぎるせいかランが(計測ではスピンはかなり少ないんですよ僕)出ないタイプだったのですが!ほんの少しのロフト差で
アッセンブルとウェイト配分にも少し手を加えましたが!とっても良い感じに

当店を含め、各所で測定器を使ってフィッティングなり試打を出来る環境が増えたと思いますが、本人の心地よい飛び方やイメージ迄は測定してくれませんので、飽くなきチャレンジと浪費を僕等も繰り返しているのですね(笑)
当然、測定器や設定やらその日の本人の状態等もございますので、あくまでもその場での対比と言うことになるのかも知れません
無論、強力な判断基準の物差しになる事は間違いないのですが
店頭でも打たず、体力温存しての初打ちでしたが(ヘッド・シャフトの個体の性格は自分なりに熟知してるつもりですので、失敗したとしても想定内であると思ってました)
10度前後のロフトの時と明らかに飛び方が違い、最近の自分では行かないであろうキャディさんの仰る距離の所まで突き抜けてしまったホールも御座いましたので、身体の復調とともに更に楽しい事になって行きそうです

それと、もう一つの試みが
(長くなってすいません^ ^)
IMG_2830
IMG_2831
先日、貝合わせが自分的に納得いかないのと、軽めのアイアンに今してみたらどうなんだろうと妄想もしまして、過去最軽量のアイアンセットでのラウンドをしたのですが!
最初のうちだけ、切り返しで軽いシャフトは少し待って降ろしたいのですが、タイミングが合わずプッシュが目立ちましたが、後半はタイミングに特段気を使い過ぎることもなく、サラッと打てて軽いのにワッグルして頼り無さは微塵も無く、振り慣れた頃には他のアイアン用のカーボンとかまた一味違った心地よさ?手元は緩くないのに、張った感は無く、慣れてくると切り返しからスムーズにフォローへヘッドを導いてくれる、そんな印象です。そして、フレックスフリー・トルク&重量フローも相まわってか、良い意味で下番手特に9番とPあたりはカッチリ感じますが上の番手はスパッと
そしてRomaRoType-Rアイアン、先にも述べたように測定器では計測しきれない現象が
メーカーさんも言うように、オフセンター時の飛距離ロスの差が、ホント少ないんです
測定時はロスが少なく感じるまでも、実際ここまでとは決して感じてませんでしたロマロさん、ごめんなさい

チタンフェース特有の感触も、ナイスショットをする度に全く気にならなく、と言うか心地よく(笑)人間なんて都合の良いものです

今暫く、ヘッド・シャフト共テスト継続決定です
ステンレスヘッドの少し傷の付きやすいところと、シャフトコスメが個人的にですが...気にならなくは無いですが、ナイスショットには変えられませんかね(笑)