ゴルフフェア会場の近くで行われていた、ロマロさんの展示会にも例年通りお邪魔して参りました。
入り口左側に何時もの通りドーンっとアクセサリー関係が。
一際目を引く(担当者さんからは、事前に今年のは派手ですよ〜と聞かされてましたが)キャディバックが!

どうですか?この存在感!
IMG_6506
深海魚の様なギラギラしたブルー❣️ヘッドカバーからアイアンカバー、キャップまでお揃いです!


IMG_6507
そして、黒系は落ち着いて見えるはずが!ホログラムで怪しい雰囲気に(笑)


IMG_6508
赤が意外と好きかも❣️
にしても、どのカラーも存在感ありすぎです(^^)

対して、こちらのスタンドバックはシックですね!
IMG_6509
IMG_6510
さて、今年は順番的にαシリーズ❣️

ロマロさんが本気で優しいクラブを作るとこうなるんだ的な。

αシリーズフルラインナップ!
IMG_6532
ドライバーは、新素材を新製法で!
FullSizeRender
ロマロさんらしいデザインと顔つきで、正にTHE RomaRoといった感じ。
FullSizeRender
ここにね、すごい秘密が↑
IMG_6519
上から見ても相変わらず綺麗に仕上がってます。妥協と言う言葉を知らないロマロさんらしいですね!

新素材のRZR446チタンは軽くても強い強度を持つ為、下の写真の様なワッフルの様な形状を(クワトロカップフェース)可能としオフセンターヒットに抜群の効果が!

そしてヘッド内部後方にある、突起(コアシステムと言うらしい)がスウィートスポットの延長線上に配され衝突エネルギーを最大化に!

何かと一歩先行くメーカーさんらしい製法ではないでしょうか?
IMG_6581


そしてFW&UTもボディはステンレスとなりながらも同じ製法で突起の部分は台座の部分でスペースの許す範囲で強靭に(ヘッドが薄い為ですね)。
FullSizeRender
IMG_6526
形状は前作と似てますが、これ....アスリートゴルファーでも使ってもらいたいですね。
IMG_6525
当然、UTも同じ製法で作られておりますね!
IMG_6515

そして、アイアンは初の中空構造です。

そしてそのフェースにもワッフル状のクワトロカップフェースを採用と言うのだから驚きです。
IMG_6527
同じ製法テイストで流れを上手に作られてます。
IMG_6528
ワイドソールながら接地面は狭くして抵抗を最小限に。
FullSizeRender
グース好きには堪らない顔してますね!
IMG_6530

αシリーズとは別に....
TypeRのドライバーがさらに進化しました。
IMG_6534
フェースはSP700ですが、某T社の様に、一度反発係数を超えさせフェース面を二重構造にしてそこへ噂のレジンを!
IMG_20190324_182047

IMG_6533
聞いた様なフレーズですが、アプローチの仕方は全く別物ですね。
ひとつ残念なのは今回は新規製作ではないため、既存のRベースで構造的に少し重くなってしまうという事。カタログで206グラムとなりウェイト変更で2グラム減位ですね。でも重いヘッド振り切れたら絶対面白い、某T社のヘッドも歴代重いですしね。


そして、アルコバッサウエッジもリニュアール!
IMG_6531
ヒール側にボリュームをつけ広く長い羽根状の溝を施し独特のasaソールは、スルッと抜けの良さそうな形状ですね。

駆け足でご紹介いたしましたが、それぞれ発売時期には試打クラブをご用意して、詳細はお伝えいたします。

何れにしても、期待値の高いラインナップが楽しみで有ります😉