ラウンド予定だったゴルフ場が今回の台風の影響でクローズの為、昨日は前日に改めて先週打った感じから更にアイアンのライ角をフラットにして、何時もの練習場で全番手距離と飛び方・ミスのでかた等々じっくりゆっくり打ち込んで参りました。レンジで全番手まんべんなく打つ事はあまり無いのですが、今回の目的はアイアンの調整の為上番手から順に!
IMG_9380
久し振りにズラッと全番手バックから出ましたね。
見てよし使ってよしのビジュアル最高シャフト、個人的にはコレばっかり(笑)ROCK❣️REVE❣️
今回の様に番手間の飛び方等確かめる時は基本僕は上の番手から1から2球づつ打っていきます。途中で違和感あったり、飛び方がズレる時は後から改めて打ち直して原因を探って参ります!コース行ったら基本上番手から順に打っていきますからね(^^)
FullSizeRender
で、結果は最高のフィッティングになったかと、後は自分の問題。
構えた時の違和感のなさ・ボールの捩れ方・フェースの打痕・ソールの接地音・距離の階段とどれを取っても『後はお前が頑張るだけだよ』とクラブが言ってるような(笑)

今回はアイアンの調整をメインに行いましたが、シャフトがカーボンで先端に鉛とか使いたくなかったので、使いにくければバックフェースに鉛貼って切る予定で半インチ長めに仕上がってますが、違和感もなく....なのでその時点でデフォルトだと0.5度アップライトに仕上がってるわけです。
自分の場合、何をどうしても手が低く降りすぎるのでどうしてもソールのヒール側から設置することが多くエースのハリーテーラーはヒール側落としてあるのでストレス無いんですが普通のアイアンはね^^;
FullSizeRender
結果、メーカーさんに怒られるかもしれませんがシワが入る覚悟の上で2回に分けて合計3度フラットに!若干メッキにシワっぽくなってしまいましたが、個人的には🆗でもお客様の物だったら場合によっては🆖なので基本ご説明してから、出来たらオススメしませんけど💦
IMG_9383
打点も上下にはズレるものの左右のズレはそれなりに無くなってきてます。

上のUT以上の箱物との繋がりもよく(FWだけ別の取説で使用)かなり、楽しい仕上がりに仕上がったと思うので、来週ラウンドで試してみます。最終的にはターフを取るクラブなので芝から出ないと。

しかし、先程連絡あり来週伺うゴルフ場もアウトコースの被害が大きくインの2回周りで良いかと?
この環境下、ラウンドさせて頂けるだけで感謝なので、『是非宜しくお願い致します🥺』とお答え致しました。本日は、とりとめ何のご紹介とかではなく自分のフィッティングのでお話になってしまいましたね💦
当店は、定価販売ではありますが、後々のこの様な調整のメンテナンスは【チョイスケア】が付いておりまして、交換部分以外無料となっております。ライ角に関しては僕の今回の様に非常に大切な調整ですが、スウィングを治してる時とか発展途上の場合、どうしても飛んでるボールの結果だけにフォーカスしてしまい、例えば手が大きくインパクトで浮いて(多くのアマチュアはそうですかね)右に出るからアップライトにしたとすると、発展途上のスウィングがそこで止まってしまうことに💦だって手が低い位置に降りてきたらアップライトにはインパクトしてしまうのでボールが左に行くので正しい所に手を下ろさなくなってしまうから、僕の場合は、ここ数年の身体の故障から、発展ではなく今のスウィングの中で自分流をもう固めていこうと決心しての調整でした。
その辺りは、お買い上げいただいた後、定期的にボールを打っている姿を拝見して時期を見て相談しながら調整できたらと思ってます

以上、個人的報告でした(笑)