今回初めてご来店頂いたN田様のエピックフラッシュFWのリシャフトをさせて頂きました。IMG_3814
シャフトは、お気に入りのドライバーに合わせてTHE ATTASを!

このクリーク、リアルロフト20度で組まれていて💦
7ウッドに近いロフトで被り顔🥸
元々、少し開いて見えるヘッドなので変に被っては見えないので、使われてる方は疑いもしないのでしょうけど!

ホーゼルに対して正しく組んであげて18.8度でしたので、少し右から挿してあげれば刻印通りの18度になるのですが、N田様的にそうするとボールがフェースに乗ってこない心配があるので、シャフト先端に元々入れられていた先端鉛も排除しますので、少し長めになるので、素直に18.8度仕上げで、幾分長くなった長さで距離を(^^)
IMG_3815
で、このカーボンコンポジットはシャフトを抜く際に細心の注意を払わないと、カーボンとチタンの接合部は接着ですので割れる可能性があり、大手量販店では断られる事も多いようです。
当然リスクは避けられないので、その辺りはご理解いただいての作業になりますが、リスクを減らす努力はしないといけません。
IMG_3764
セームをビチャビチャに濡らしてヘッドに巻き付け、熱が伝わってないことを手で触り確認しながら時間を掛けて抜いていきます。
IMG_3816
で無事に完成致しました。

N田様、有難うございました🙏