CHOICE 店長の切磋琢磨なブログ

東京北区田端で日夜、クラブやゴルフの事を悩んでいる中年クラフトマン♪ いろいろ、試した中から少しずつでも悩めるゴルファーのお役に立てるべく日々、失敗も繰り返しながら・・・奮闘中!!! 面白ネタや最新情報配信中!! 皆さん、お気軽にどうぞ・・・

Orion

昨日は

IMG_0169

友人達と姉ヶ崎カントリークラブへ⛳️
昨日は前半が雨予報だった為、初代デザインチューニングさんのバックで!このバックは存在感あり高級感もあり汚れの目立たない万能選手です❣️隣は友人の3代目デザインチューニングさんのバックですね。昨日定休日だったので本日、4代目が入荷して参ります。ご予約のお客様で発送希望のお客様は本日発送いたします。

さてさて!
昨日の目玉は......

【Orion closer バレルフニッシュ】

IMG_0131
シャフトは試打用で組んだDERAMAX❗️
IMG_0134
朝、自宅を出た時は雨が降っていたもののスタート時間には雨も上がりゴルフ日和に⛳️

ラウンドインプレッションは...

兎に角スピンが入りますね!店内で計測でも居合わせた常連さんも驚く程のスピン量だったのですが、実際芝の上から打ってみてもその結果はブレることなくスピンスピン!
スピンが入ることが全て正とは当然思いませんが、ショートしててもスピンを欲しがるお客様も多かったりするわけで(笑)
従来のエースSDと大きく違うのはソールの形状です。ラウンドソールなので、多面ソールと違い地面とのコンタクトが点になる反面、うまく使いこなすとソールがスルーッと滑ってくれて、ミスにも寛容なウエッジになる筈です。
抜けが良いので、インパクト前にソールの余分な部分が地面にあたらずに綺麗にボールに向かってくれるのでスピンも多いんでしょうね。

店頭の試打でも思いましたが、自分のヘタレに固まった打ち方だとヒールとリーディングエッジを少し削りたいかなぁ⁉️
自分用のヘッド購入して自分で削ろうか本気で悩んでたりしてます(笑)
そもそも、ウエッジのノーメッキが多いのって打感がマイルドになるのは勿論ですが、使いながら研磨して自分の使い易い研磨を施しても(決してプロの研磨師の様な綺麗な仕上げでなくとも、自分で邪魔に感じる部分は削ってしまって自分仕様に育てて使うのではと思います。

OrionCloserWedge....デザインは去る事ながら、非常に完成度の高いウエッジです。

売れ筋ウエッジに、新たな1本が増えました❣️



Cgs Orion Closer Wedge by Design Tuning

お世話になってるT橋様からの拘りの一本❣️

【Cgs Orion Closer Wedge B-finish】

IMG_0141
ノーメッキなので防湿防錆のシリカゲルが塗られているのでシュリンクの中は粉っぽいですが、納品時にシュリンクを取り綺麗に仕上げて納品いたします。
細部に拘り、限定パーツのオンパレード♫
シャフトとソケットはデザインチューニングさんのモーダス105ニューカラー❣️
IMG_0143
ソケットにも(^^)
デザインチューニングのソケットを❣️
IMG_0142
そしてグリップもシャフトとのコスメも良く合うREVEさんの限定JAPANカラー❣️
IMG_0144
何とも贅沢な一本です。今回は52度のみでしたが......使ったら58度も欲しくなるのかな(笑)
IMG_0145

いやぁーかっこ良すぎます❣️❣️❣️
今回は、限定やら受注生産品という事でお持ち込品を含めて駆け足の製作に。基本カスタムクラブはカスタムパーツを使って組まれていれば良いものでは無いと思ってますので、皆さまお仕事やらご家庭の家族サービス等でお忙しいとは存じますが、そこは無理してでもご自身で確かめて、フィッターさんと良く相談されて決めたいですね(^^)折角、高価な自分仕様が作れるパーツを買われるのですから!ネットで........等、言語道断と僕の立場では言いたいですが、売れれば良いとネットでビジネスされる心無いショップさんがあることも事実だし、そんな時代なのでメーカーさんが精査して卸先を見極めて頂きたいと思う次第です。〈また、オッサンの愚痴に💦)
しかしながら....T橋様も次回はセット毎ご相談をして下さるとお約束してくださいました。ありがとうございます😊

Orion Closer Wedge完成

個人的にも試打して以来、楽しみに待っていたOrion Closer Wedgeの試打クラブが完成致しました。

【Orion Closer Wedge】

左バレルフィニッシュ❣️右ニッケルクロームサテン仕上げ(銅下メッキ)
IMG_0133
52度をサテンメッキにして、58度をバレルフィニッシュのノーメッキに。
IMG_0132
サテンメッキには、銅下メッキが施されておりますが.....よく銅下は柔らかいと表現されますが、柔らかくはなるのですがメッキの高質感を和らげる為に、メッキして硬質になったフィーリングを少し戻すと解釈して良いのかと思います。個人的にはノーメッキの方が特にショートアプローチの時乗っかりますし柔らかくて感じます。
IMG_0131
何とも言えない、美しい造形美の中に、手作りの暖かさを感じますね❣️
IMG_0135
やや出っ歯と言うか、拾い易そうな顔立ち!
ってか、試打した時Orionの上杉社長に『アプローチ本当上手に.....』とお世辞でも言われるくらい打ちやすかったですよ。
シャフトは、粘りとコシのバランスが良いオリムピックさんのDERAMAX 90を奮発。フィッシングロッドの経験を生かし上で述べたしなやかで強靭なとっても良いシャフトです。
IMG_0134
早く実際芝の上で打ちたいですね❣️
来週、友人達とラウンドあるので使ってみようかな(^^)
シャフト違うけど💦

Orion Closer Wedge

発売は来月なりますがオライオンさんからカッチョいいウエッジが発売になります(^^)

【Orion Clozer Wedgeメッキ】

IMG_9878
当店でもマッスルバックユーザーから高い支持を頂いております、【機能美】と言うワードがピッタリの美しいOrionさんの中でも一際美しいClozerアイアンのウエッジ版ですね!
ウエッジとアイアンって重心高とか明らかに違いますから、バックフェースのCNCデザインを同じにすればOKとはいかないと思うので、試行錯誤されご苦労された逸品なのかと推測致します。
仕上げは何時も同様のミラーメッキとサテンメッキを銅下メッキを加え施したメッキタイプ【25,000円(税別)】と、下の画像の様な、ちょっと見かけない仕上げのでノーメッキタイプが。

Orionお取扱店様の中でもある基準をクリアされた厳選ショップ様のみのお取り扱いとなる様です(^^)

【Orion Closer  Wedgeバレルフニッシュ】

IMG_9877
表面に傷とも思える筋の様な模様?が見えておりますが、鍛造アイアンを作る工程の中で【バレル】と言う工程がございまして、一次、二次.....と鍛造の工程を済ませた後、鍛造のバリ(鯛焼きの端っこの耳みたいな部分と思って下さい)や凹凸を丸い角の無い大量の石の中で機械を回転させて洗濯機の様にゴロゴロと表面のバリ取りと鉄の強度を高める為の工程がございます。
IMG_9880
そして、絶妙の頃合いでバレルを止めてこの風合いを騙す訳です。ノーメッキなので銅下は入っておりませんが、打ってみると間違いなくこちらの方がボールの設置時間が長く柔らかいですね(^^)ノーメッキなので錆の心配はございますが僕だったら絶対こっちのノーメッキを、あえてメンテナンスして表面のバレル痕を消さないように自然に錆させて使いますね😊
此方は、メッキをしたりブラストを当てたり特に、あら隠しが出来ない故に厳選された鍛造を使用しないとならいから28,000円(税別)となります。そして此方は基本、受注生産品となります。更にバックフェースにB-Finishの文字も(^^)バレル仕上げの意味ですね。
IMG_20191024_114538

少し出っ歯に感じますが刺さる感じは皆無です。
FullSizeRender
そしてそのバレル痕ですが、フェース面は燕三条の熟練職人さんが黒皮1枚丁寧に手作業で落としツルツルに!
写真を取る前に、僕が試打して色々な打ち方して遊んでいたのでフェースに色々な角度でボール痕何残ってしまってますが💦

IMG_9883
Orionさんの得意なワイドソールです勝負されているので、多面ソールとはまた一味違ったソールの当たり感を感じることができてとっても楽しく、下手な自分なりに(笑)色んな球種のアプローチを試していたら楽しくなってきて、Orionの上杉社長を放置して淡々と自分のアプローチ練習になっておりました💦上杉社長すいませんでした🙏
そしてこれね、スピンめちゃ入りますよ。特にノーメッキ!常連さんが自慢の自分のウエッジよりスピンが入っていて肩を落とされておりました(笑)ご注文お待ちしております(^^)

後のラウンドソールって、賛否両論ですがフィールは【要は使い方なんですけど】ラウンドでしっかり面で滑ってくれる反面、上から入射しようとした時に意外と受けが点になるので綺麗に入れられた時はこの上ない打音を(^^)
僕が、ずーっと打っていたくなった理由がこの音が良いんですよ。乾いた澄んだ音がコツン・コツンと店内に(笑)
実は、このラウンドソール個人的に注目していて、あるお方に自分用を今お願いしていた所なんですよね🤗
当店のウエッジバリエーションの中に、また1機種凄いのが加わりますね。
試打の準備が整いましたら、速攻お知らせいたします📢
  

コレ......絶対売れると太鼓判👍👍


Cgs Orion old.new.

拘りの物作りメーカーCgs Orionさんから従来のType S&Gに加えて、グーネッックのモデルが2機種発売されます!
FullSizeRender
FullSizeRender
なんで2機種か?

昭和世代のゴルファーの懐かしいクラシカルなoldモデルと現代風グースのモダンなnewと分けているから(^^)

此方が、平成のティアドロップ世代が馴染みやすいグースネックのMモデル!

スッキリしたグースながら全体的に大きめで現代のやや大きめのポケットキャビティ等の繋がりも⤴︎
なぜか素材が違いMモデルはS20鍛造でサテン仕上げで、下のCモデルはS25鍛造でブラックサテン仕上げとなっております。当然何方もバックフェースはミラー仕上げです(^^)
IMG_5278
ソールがラウンドソールになっており、地面にコンタクトする際の入り口がマイルドで滑らせても打ち込んでオッケーですね。
IMG_5279
両方打たせてもらいましたが僕は個人的には昭和世代なのに(笑)此方の方が開いても全く違和感なく、ソフトロブもバンスの反力も相まってとっても感じが良かったです!
IMG_5277
やや丸顔で、包み込む感じも(^^)


そして、此方がクラシカルなCモデル!
IMG_5281
Mモデルほどではないのかな?ややなだらかなラウンドになってますね。
IMG_5282
少しボールを後ろに置いて上から差し込むイメージですかね。
懐の広いグースネックなので、例えば量産品のゼクシオとかにも良い流れで繋がってくれるお顔立ちです。
IMG_5280
発売時には、試打クラブをご準備しますので楽しみにしていてください。
確か.....^^;
1月中だったかと。


休業日カレンダー
今月の休業日です。
記事検索
ギャラリー
  • BALDO CORSA 380 & REVE 44SPECIAL
  • BALDO CORSA 380 & REVE 44SPECIAL
  • BALDO CORSA 380 & REVE 44SPECIAL
  • JUSTICK 450DOUBLE-R & REVE REVOLVER INNOVATION ONE
  • JUSTICK 450DOUBLE-R & REVE REVOLVER INNOVATION ONE
  • JUSTICK 450DOUBLE-R & REVE REVOLVER INNOVATION ONE
月別アーカイブ
プロフィール

HIRO

店舗紹介 
       
GOLF SHOP CHOICE    

東京都北区田端新町3-23-11

フルールハセガワ1F          

TEL 03-3809-3809     

FAX 03-3809-3030

HP 090-2323-6565    
     
Mail:choice0315@gmail.com


営業時間:12:00~19:00位(要確認)
(事前に、ご連絡いただけましたら20時まで延長させて頂きます)

※フィッティング要予約  


定休日 : 火曜日 第二水曜日
月1度程度不定休有(要確認)        



(月曜日が祭日の週は、水曜日定休) 
MYギア2020’5~
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ