2019年09月

★ 上海からロマロを求めて! ★

 こんにちわ 

少し秋めいて来ましたね 

最高のゴルフシーズン 

 一昨日 

月一のペースで日本に仕事に来ていて 

ウッド系を全て「XXIO」を使用しているが、飛ばない!

・・・と言うL様が出張を絡めて来店 

とても日本語が上手でお話を伺うと・・・

吹け上がるような弾道が多く、ボールの地点に行って見ると 

友人達より飛んでない 

どうやらL様にはアンダースペックのようで 

打ち出し角が高くスピン量も多い結果 

ランが少なく飛んでいない 

・・・という現象のようです 

L様がHPを見て当店に来られたのは 

ロマロのウッド系を打ってみたかったようです 


logo_bk[1]


 おやっさん 

先ずはXXIOのターゲットに近くて比較的易しい 

 ロマロ Ray-α Driver 


alfa_DRIVER1[1]


打って貰った 

DEMO CLUBのロフトは10.5° 

そして重心深度も深く易しく高弾道を打てるモデル 

alfa_DRIVER3[1]



前作のRay-α Driverに比べ重たい打感と打音 

力強い弾道で飛んでいる 

L様もXXIOより飛んでいる!・・・と満足げ 

その原因は恐らくシャフトだと思われる 

ご使用になっているXXIOのシャフトは純正シャフト 

当然、カーボン素材は安価な低弾性の素材 

それに比べDEMO CLUBに着いているシャフトは「飛び系」の 

 バシレウスα ver.Ⅱ 

TOP_mainimage_Alpha2[1]


全長に贅沢にも超高弾性80tのカーボンを使用している 

img1[1]


当然、撓り戻りが速くヘッドが走る 

L様、シャフトはこれで決定 

しかしヘッドについては、データを見るとまだ打ち出し角 

スピン量の数字が合っていないアンダースペック気味

そこでおやっさん、次に打って貰ったモデル 

 ロマロ Ray Type-R Driver 

driver[1]


重心深度はRay-αより少し浅め 

driver2[1]


そして打感、打音は硬くて高く、いかにも飛んでそうな 

前々から評判の良いロマロ独特なもの 

L様もこの打感、打音を気に入ってくれた 

結局、FW の#3W・#5W 


TYPE_R_FW1[1]


そしてUTも全てRay Type-Rで揃えて頂きました 

TYPE_R_UT1[1]


当然、FW・UTのシャフトもトライファス社のバシレウスシャフト 

logo[1]

Basileus_a2_fw[1]

imgUT_rev2[1]

至福のクラブとなりそうです 

    


★ 恒例の札幌ゴルフツアー!Prat2 ★

 こんにちわ

小樽CCを気持ち良くプレー後

小樽CC名物「銭函ラーメン」を食べて

20394277[1]


すすきのへ!

今宵は、これまた毎年恒例の寿司

元気のいい大将の居る

 寿司の「福家」

IMG_4552


大将お任せのコース料理

先ずは新鮮な魚介類の刺身の盛り合わせ

IMG_4534


続いてハタハタの塩焼き

IMG_4536


いつもはこの時期は秋刀魚の塩焼きなんだけど今年は不漁らしい・・・

箸休めは雲丹の茶碗蒸し

IMG_4541


そして仕上げの寿司!3人前

IMG_4543


遊び心のある盛り付けでした

実はこれ以外に3品ほどあって、もう腹一杯

残ったにぎりを次の店にお土産に持って出陣

翌日のゴルフもあるのでオジサン達は早めにお開き

翌日のゴルフは

 ツキサップゴルフクラブ
           

IMG_4551


シーサイドコースの小樽CCとは全く異なる丘陵コース

IMG_4547


多少のアップダウンはあるけどカート乗り入れOK 

海外のゴルフ場のように楽チンラウンド

レイアウトが面白くて、ミスショット、ナイスショットが

結果になってハッキリ出てしまうコース

フェアウェイ、グリーンのコンディションも良くて

 天気も最高

IMG_4548


オッサン達も大満足

今年は台風15号の影響もあっていつもの仲間が一人 欠席でしたが 

来年は四人で来たいものです 

最後に台風の被害に遭われた方々 

   お見舞い申し上げます   








★ 恒例の札幌ゴルフツアー!Prat1 ★

 こんにちわ 

2回に渡りプレイベートの話で失礼します 

 おやっさん 

もう4年も続いて毎年、ゴルフ部の仲良し同期の連中との 

 恒例の札幌ゴルフツアー 

9/11・12・13の3日間で行って来ました 

先ずは夕方にいつものホテルにチェックイン 

 ibis Styles SAPPORO 

IMG_2723


荷物を解いて早速、夕食 

10年以上前、ナイキゴルフ時代から仲良くさせて貰っている大将の居る 

IMG_2763


 札幌ジンギスカン「大一」 

IMG_4516


生でも食べられる!・・・と言う子羊の新鮮な肩の肉 

IMG_4514


流石に焼いて食べたけど 

全く臭みが無くて美味い 

脂っこく無いのでいくらでも食べられて腹一杯 

・・・でも〆の名物「三国飯」 

IMG_4515


これを食べない訳には帰れません! 

みんなも大満足 

IMG_2765



満腹のまま腹を減らす為にすすきのの街を徘徊 

IMG_2726


夜も更けて早めにホテルに戻りました 

みんな歳取っちゃったなぁ~ 

そして翌朝 

おやっさん東日本では一番好きな 

 小樽カントリー倶楽部 

IMG_4532


深夜から明け方にかけて雨が降ったようだけど 

当日は最高の天気 

IMG_2762


相変わらずの素晴らしいコースコンディション 

そして難しいレイアウト 

天気も最高でみんなニコニコ 

IMG_4519

途中、同期の小池プロのアドバイスもあり 

IMG_4530

苦手だった9番のロングホール 

hole_img_09[1]
完璧なショット&パターでバーディー 

IMG_4525

最高の一日でした 

次回、Part 2もお付き合い下さい 

   お楽しみに   


















★ ゾディア ダイヤモンド BR-ⅡIronに惚れ惚れ! ★

 こんにちわ

 昨日

以前にご紹介したゾディア

header_logo[1]


 ダイヤモンド BR-Ⅱ Iron

DIAMOND_BR_main[1]


お目当てのL様が奥様と韓国からわざわざ来店してくれました! 

 日本と韓国 

今、微妙な状況ですが、L様は素敵なジェントルマン 

ゴルフも上手くて良いスイングでミート率も素晴らしい

早速、打ってみると、先ずは好みの顔に惚れ惚れ 

特にトップブレードの厚みがあって太いのがお気に入り

DIAMOND_BR_02[1]


この厚みによって重心位置が少し高めなのが良いようで

打ち出し角も#7iで24°前後で理想的

このアイアンと共に気になっている!・・・と言う

 三浦技研 MC-501 Iron
       

MC501_7_b-1-500x500[1]

念のため試打してみると

トップブレードが薄くやや低重心のせいか

MC501_7_a-1-500x500[1]


打感はBR-Ⅱと同じで軟らかく良いけど

打ち出し角が26°・・・と高い

結局、最後はゴルフも上手い奥様の意見で

ゾディア ダイヤモンド BR-Ⅱ Ironに決定

DIAMOND_BR_01[1]


シャフトはフジクラMCI 80-R

グリップはゾディアオリジナルグリップの赤

grip-elite-01[1]


そしてソケットもゾディアオリジナルソケット

colorsocket_01[1]


グリップの色にに合わせて赤ライン

カッコいいゾディアのアイアンセットとなりました

L様におやっさんも時々奥さんと韓国に行く事を伝えると

「今度、来たら必ず連絡をして!」・・・と連絡先を頂きました

民間レベルでは仲良くしたいものですね!

     








★カムイ TP-X Tyhoon Pro Kai Driver!! ★

 こんにちわ 

当店で人気 

 カムイゴルフ 

logo[1]


新しいDriverが登場 

 TP-X Tyhoon Pro Kai Driver 

TP-XTyhoon Pro Driverと言えば窒素ガス入り 

TP-Xnitrogen Driverがあるが・・・ 

tp-x-main-490x340[1]


今回の新製品 「Kai」は窒素ガスも発砲剤も入ってない 

 おやっさん 

今でもエースドライバー 

 TP-07S Version Ⅲ Driver 

ogawagolf_km-tp07s-ar3_1[1]


このモデルと同じようにヘッド内部は空洞 

窒素ガス入りや発砲剤入りの打感、打音がなぁ~ 

・・・と言うゴルファーには吉報です 

TP-07S Version Ⅲ Driverのディープフェイスに比べ 

DSC_16202[1]


今回のTP-X Kai Driverはミッドディープ 

ストレス無く構えられる 

ヘッドシェイプはカムイらしくパーモンライク 

やや洋梨型で美しい 

おやっさんも惚れ惚れ 

DEMO CLUBも完成したので 

是非!打ちに来て下さいね 

 おやっさん 

明日から友人との恒例の札幌ゴルフツアー 

IMG_0396


小樽CCとツキサップCCに行って来ます 

    




★コンペ賞品で人気!53 GOLF カスタムゴルフシューズ!★

 こんにちわ

先週のことです!

ちょうど一年前に大企業のお客様達のコンペ賞品にと

当店でも人気のカスタムスパイク

53 GOLF

rogo[1]


コンペの幹事さんが、とても評判が良かったので

今年もお願いしたい!・・・と来店してくれました

・・・とは言えスパイクはサイズ物なので、現物は提供出来ない・・・

そこでご用意したのは

「お誂え券」なる物

IMG_4507


この「お誂え券」をコンペ当日に入賞者にお渡しして

後日、当店でデザイン、カラーを選び採寸してお作りする

 53 GOLFカスタムゴルフシューズ

いろんなデザイン、カラーが好みのまま選べる
     

IMG_4512


デザインは飽きの来ないクラシックタイプが中心

catalog001[1]


catalog003[1]


ft100[1]


option1[1]

そして採寸はスパイクフィッティングのプロの手で!

IMG_4101


一生物のスパイクをお作りします

皆さんもご自分のスパイクそしてコンペ賞品として

 53 GOLFカスタムゴルフシューズ

IMG_4506


   ご利用下さい!   




★ ゾディア DIAMONDO BRⅡ Iron! ★

 こんにちわ 

ちょっとご無沙汰しちゃいました!

・・・というのも以前にお伝えしたように最近 

外国人のお客様が多く、何せ英語のでの不慣れな対応の為 

フィッティングに時間がかかってしまい 

余裕がありませんでした 

そして今回も 

Inbound Guest(インバウンドゲスト)からのリクエスト 

 ZODIA DIAMONDO BR Ⅱ IRON 

DIAMOND_BR_main[1]


DEMO CLUB(試打クラブ)が出来上がったので紹介します 

IMG_4493

どうですか?カッコいいでしょう 

キャビティー内のソール側、ヒール&トゥー部にウェイトを施し 

低重心化しながら同時に慣性モーメントを大きくし 

低重心で尚且つ!スウィートスポットが広くなっている 

そして最大の特長はヒッティングポイントの真裏 

キャビティー内部にダイヤモンド形状に肉盛りされたデザイン 

DIAMOND_BR_01[1]

これだけ厚いとマッスルバックデザインのアイアンと同じような 

ぶ厚い打感が約束される 

ソールを見ても少し広め 

IMG_4494

リーディングエッジ部も綺麗に研磨されていて抜けが良さそう 

構えて見ると 

IMG_4496

「研磨の匠!」千葉さん 

zodia-1384-581x740[1]

独特のヒールポケット部を大胆に削って 

またフェイストゥー部の尖がり形状も特徴的 

IMG_4503


ボールを包み込むような形状になっていてラインが出し易い 

そして感じるのはトップエッジ部の肉厚 

DIAMOND_BR_02[1]

最近の甘っちょろいアイアンのトップエッジに比べると厚い 

本来、トップエッジはある程度厚みがあって 

そこに重量が在った方が、おやっさんも良いと思っている 

マグレガーゴルフジャパンに居た時 

あの帝王!J・二クラスが言っていたことを思い出す 

resize[1]

トップエッジが厚く重量がないと、ラフからのショットの際 

フェイスの上部でヒットした時 

IMG_4501

ボールの重さで飛距離のコントロールが出来なくなる! 

確かにおっしゃる通り 

マグレガー時代のJ・二クラスモデルのアイアンも 

DBepl0ZUwAABZSe[1]

トップエッジが厚かったと思う 

こんな通好みのアイアン 

DIAMOND_BR_main[1]

ゾディアワールドを感じに打ってみて下さい 

   お持ちしてます   









プロフィール

golfclubfittinggin...

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ