こんにちわ 

 昨日 

以前、当店でクラブをお買い上げ頂いた 

お客様が3名も相次ぎ来店してくれました 

皆さんの用件はクラブのことでは無くてスイング 

新しいクラブでずっと調子が良かったけど

最近、曲がるようになってしまった・・・という悩み 

早速、おやっさんクリニックの開始 

3名の内、お2人は同じ症状 

一番多い症状で力みから来る 

 左に引っ掛ける病 

これはトップポジションからダウンスイングに入って 

インパクトを迎える時 

ヘッドをボールに強く当てようと右手首を 

大きく使ってしまった時に起こる症状 

体(特に下半身)の動きより上体(特に右手首)の 

動きが速くて強くなってしまい 

結果、インパクトでシャットフェイスに入ってしまう 

当然、ボールのサイドスピンは左回転になる 

ヘッドの軌道がインサイドから入って来たら 

右に打ち出され大きなフックボール 

ヘッドの軌道がアウトサイドもしくはストレートに 

入って来たら打ち出しから左に引っ掛け球 

どちらも大怪我しやすいボール 

こういうゴルファーに限って器用な方が多く 

左に打った後は勘ピューターが働き 

次は開いて右に打ち出してしまい 

左右、両方に行ってしまいドツボに嵌り易い 

 おやっさんクリニック 

右手を使わない方法をレクチャー 

帰る頃には右回転のフェードボールになり 

完治してお帰りになりました 

もう1人の患者さんは常連のT様 

大きなショットより 

アプローチの病 

スピン量が多く距離感が合わない 

ボールがグリーン上でピピピ・・・と止まって 

カッコイイ球なんだけどダフったりトップしたりすることが 

あって大怪我、パーもあるがダボ、トリプルもあって 

スコアが安定しない 

この症状はクラブヘッドの入射角がダウンスイングから 

インパクトにかけて鋭角に降りて来るから 

少しコックを使わないようにして 

身体の回転で打つように治療 

グリーン上に落ちてから 

スルスル・・・ってピンに寄って行く 

カップに入りそうな球筋に変身、ほぼ完治 

そしてT様 

これからラウンドをしなくなる11月末から年内 

毎週末(土日)11時から予約を頂きました 

来春のシーズンまで徹底的に 

おやっさんクリニックに来て 

レベルアップを目指すそうです 

これから寒くなると 

 おやっさんクリニック大繁盛 

になりそうです 

皆さんも暖かい当店で練習して下さい 

皆さんのゴルフライフが益々素晴らしいものに 

なることでしたらクラブフィッティングだけじゃなくて 

スイングのクリニックも惜しみなく 

やらせて頂きます