こんにちわ

ロマロ

logo[1]

・・・と言えば今までFW・UT・Ironについては

飛びぬけて良い!・・・と高評価だったけど

当店ではドライバーは・・・

 しかし

この度、素晴らしいドライバーが登場します 

 おやっさん 

以前に開発途中のプロトタイプを打たせて貰って 

好印象だったドライバーの試打用ヘッドが届きました 
  9.5°                             10.5°
IMG_0212

今回のType-Rは今まで以上に性能をUPさせる為に

いろんな工夫が施されてます

先ずはヘッドは3ピース構造

Ray_typer_2017_driver_PH4[1]

クラウン部に強度のある15-3-3-3 Tiを採用して

肉厚を薄く、軽量化することで余重量を

ソール側に加重することで低重心化

打ち出し角の高くロースピンで理想的な強弾道を実現

またフェイス部にはSP700 Tiをカップフェイス形状にして

反発エリアを広くしてあって反発を高める為の肉厚分布

Ray_typer_2017_driver_PH3[1]

そしてソールにもMフォースポケットという溝を付け

ロマロというブランドの凄いのは、ただ性能だけではなくて

感性にも訴えるところ

ソールデザインの美しさ!そしてアドレスした時に

ストレスのない綺麗なヘッド形状 


ray_typeR_2017_driver_001[1]

そして打感にまで拘ってサウンドリブをヘッド内部に施し

Ray_typer_2017_driver_PH2[1]

心地良い打感を提供する

最後はロマロで今回始めて装着された

クラフトパーツ(ウェイトビス)

Ray_typer_2017_driver_PH1[1]

クラブ長・シャフト重量・グリップ重量等々

ゴルファーそれぞれ異なるスペックに合わせられように

1g・3g・5gのウェイトビスを用意してあって

完璧なクラブスペックに仕上げられます

こんな至れり尽くせりな

ロマロ Ray New Type-R Driver

2017_R_DR[1]

当店でも近々に試打クラブが出来上がります

完成したらおやっさんインプレッションをお伝えします

 お楽しみに