こんにちわ 

最近、昨年に大ヒットした 

ナショナルブランド(大手メーカー)の

ドライバーのシャフトを純正シャフトから

当店、一押しのバシレウスシャフトにリシャフトする

お客様が増えてます 

華々しくデビューしてバカ売れした 

EPICやM1,M2がそれ 

そして今回のリシャフト依頼は何と出たばかりのM3 

 おやっさん 

以前に大手メーカーの開発をやっていて経験済 

量産モデルのシャフトはヘッド開発が終わってから

シャフトの大手メーカーにヘッドの特性を伝えて

性能、コストに合うシャフトを何種類か提案して貰うことが多い 

その提案されたシャフトの選定は 

ヒューマンテストによることが多い 

新しく開発されたプロトモデルのヘッドに

提案されたシャフトを着けて 

何十人、何百人に打って貰い多くの票を集めたシャフトを選ぶ 

この方法だと確かに多くのゴルファーに合ったシャフトとなる 

しかし当然、合わないゴルファーも出て来てしまう 

上手く、購入したゴルファーが 

純正シャフトがピッタリ合えばいいけど合わない少数派だったら

 悲惨 

せっかく素晴らしい性能のヘッドであっても

合っていないシャフトが台無しにしてしまうことがある 

正に当店にリシャフトの相談に来る 

お客様もこの少数派 

 おやっさん 

スイング、弾道データを見ながら 

出来る限りヘッドそしてお客様のポテンシャルをフルに発揮出来る

シャフトをお選びします 

素材の変化がなく!反発係数等のルール規制がある現在

飛ぶヘッド!・・・という物は在りません・・・ 

飛ばすには個々のゴルファーに合った重心位置のヘッドを選び

それに合ったシャフトをフィッティングして

ポテンシャルを最大限に発揮出来るスペックでクラブを

作るしか方法はないと思います 

これはおやっさんの個人的な見解です 

話はガラッと変わりますが

今朝、スーパークラフトマンの所に行ったら 

ミッドアマ等、多くのアマチュアタイトルを獲った 

 トップアマ 

豊島豊くんにバッタリ会いました 
  

IMG_1368


以前にも箱根CCでバッタリ!縁を感じます 

豊島くんのゴルフにも肖りたいものです・・・