こんにちは 

顔の良さ軟らかい打感

そして抜群の飛距離性能で人気 

 バルド 

h_logo@1x[1]

一度、使うとハマってしまうゴルファーが多い 

何人もの常連様がDriver⇒FW⇒UT⇒Ironと繋がってます 

そんな方々を称して 

  BALDER 

・・・と呼ばせて頂いてます 

 昨日 

おやっさんの住んでいる街の美味しいお寿司屋さん 

S様が常連でBALDERのO様に連れられて来店 

O様の推薦で早速、Driverを試打! 

BALDO NEW COMPETIZIONE568 DRIVER
        

IMG_4282

420CC(左)と460CC(右)のラインナップ 

420CCは小振りのヘッドプロファイルでディープフェイス 
             
IMG_4283

460CCはトレーリングエッジ側が伸びていてミッドフェイス 

当然、重心深度が大きく異なって弾道も変わる 

先ず、S様にO様と同じ420CCをお渡しして試打 

1発打っただけで「何これ!?気持ちいい!」・・・と 

打感の軟らかさを感じてくれた 

元々、打ち出し角が10°前後と低めでミート率に少し難のあるS様

420CCでも現在、使用中のDriverと打ち比べても15yは飛んでるが

ミスヒットした時の曲がりが気になる 

 おやっさん 

すかさず460CCの方を渡して試打!

420CCより当然、重心深度が深いので打ち出し角UP 

そして慣性モーメントも重心深度が深いので大きくなってるので

ミスヒットにも強い 

打ち出し角が理想的な13°前後となり、ミスヒットしても 

曲がりが少なくなっている 

S様、目を輝かせて 

「これで作って下さい!」・・・との事 

 おやっさん 

S様がバルドの素晴らしさを感じてくれたのを確認 

まだ時間に余裕があったので 

すかさず「アイアンも試してみて下さい!」・・・と 

 COMPETIZIONE 568 IRON T2
           
IMG_4285

試打クラブをお渡しした 

S様「うぉ~~~!凄い!」・・・と驚嘆 

S20Cの特に軟らかい軟鉄素材と打点後ろ 

キャビティー内部を肉厚にした事による軟らかい打感 

そしてストロングロフトによる飛距離性能にビックリ 

S様、恥ずかしそうに「これもお願いします!」・・・と

ご注文を頂きました 

またBALDERの誕生です!

今度、お寿司を食べに伺った時 

バルドの自慢話を聞かせて下さいね