こんにちわ 

先日、久し振りにゾディアの営業マン、Tさんが来店! 

ゾディアと言えば研磨の名人、千葉さんの研磨による 

zodia-1384-581x740[1]


WedgeやIronが当店でも大人気 

しかし今回、新人営業マンが持って来たのはDriverの試打クラブ 

IMG_4270


構えると美しい洋梨型のヘッドプロファイル 

IMG_4272


少し小さいヘッド容積の445CC 

余分なウェイトビスや飾りのないシンプルなデザイン 

IMG_4318


そのモデルは 

 ZODIA Tour Spec 445 Black 
         

IMG_4273


 おやっさん 

早速、Tさんが持って来た試打クラブをテスト 

先ず驚いたのは打感の良さ 

心地良い、軟らかい打感で適度な弾き感も兼ね備えている 

フェイス素材に日本屈指の素材メーカー 

大同特殊鋼から供給されるDAT55Gを採用している 

そのヘッドから打ち出される弾道は叩きに行っても吹き上がらず 

捕まり過ぎない 

何発打っても理想的な弾道データで飛距離も 

おやっさんのエースドライバーより+10y 

ウェイトビスが装着されていないという事は 

ヘッド内部で考えに考え抜かれた重心位置になるよう 

重量配分されているのだろう 

おやっさん惚れ惚れ 

早速、打たせて貰った試打クラブと同じヘッドスペックのヘッドを注文 

そんな矢先、先日にちょっとだけ、このヘッドについて 

ブログで紹介したところ常連のS様から電話 

「磯貝さんブログに出てたゾディアドライバーって!?」・・・との質問 

試打した時の感想を懇々と話した 

何度かゴルフもお酒もご一緒させて貰っていて 

ゴルフ道具については全権の信頼を頂いているS様 

シャフトについては以前にフィッティング済みで決まっていて 

ヘッドを悩んでいたところなので、この電話だけで 

 決定 

S様、近々に海外遠征があり、間に合わす為に 

昨日、定休日だったけど組立作業をして完成 

シャフトはUS PGA Tourでも使用者が増えている 

 三菱ケミカル 

logo_jp2019[1]

TENSEI CK PRO ORANGE SERIES

blank[1]

TENSEI™ CK Pro Orange Series NEW!

シャフトスペックはH/Sが50m/secを越えるSが選んだのは 

 70-TX 

IMG_4329


とてもハードなスペック 

とにかく一緒にラウンドしてもボールが吹け上がってしまうS様 

ピッタリのスペックだと思います 

フェイスは少しディープ気味で重心も浅そう 

IMG_4320


しかも中央部にあるスコアラインには凹みが無く 

レーザー処理だけなのでスピン量を軽減 

ロフトもシャフトを右から挿入して8.2° 

絶対、吹け上がらないスペックとなりました!

IMG_4330


尚、このZODIA Tour Spec 445 Black Driver
          

IMG_4315


IMG_4318


たったの50個の限定生産です 

ご興味のあるハードヒッターのお客様 

  早めにご連絡下さいね