こんにちわ

先日、紹介したロマロの新製品

logo_bk[1]


 New Ray-α

Driver・FWのDEMO CLUBに続き

IMG_4389


UT&IronのDEMO CLUBが完成

IMG_4456


先ずはUT

alfa_UT1[1]


ヘッド形状はロマロらしくオーソドクスで構え易い

alfa_UT3[1]


フェイスは少しシャローで地面にあるボールにコンタクトし易く

alfa_UT4[1]


楽にボールを上げてくれそう

最近、ヘッドスピードが落ちてきてロングアイアン

そしてミドルアイアンまでも打てなくなって来たゴルファーにお薦め

ヘッド素材はフェイス部に新素材のRZR446 Tiを採用

alfa_UT6[1]


そしてボディー部には比重がTiより重くTiとの複合が難しい

17-4 ステンレスを採用!この比重差とヘッド内部のコアによって

重心深度が深く、ボールを上げ易い設計を実現している

フェイス設計もロマロ独自のクアトロ・カップフェイス設計

alfa_FW5[1]


打点のバラツキにも強くオフセンターヒットしても 

飛距離と方向性のバラツキが少ないフェイス設計

そしてIRON

alfa_IRON1[1]


パッと見た目にはブレードアイアンのように見えて難しそうなデザイン

しかしヘッド構造は中空構造

alfa_IRON6[1]


UT同様、フェイス素材に比重の軽い6-4Ti素材

そしてボディー部は比重の重い431ステンレス

ロマロお得意の異なる素材の複合によって重心深度を深くして

ボールを上げ易く、ミスヒットに強い設計となっている 

ヘッド形状は違和感のないミッドサイズ

alfa_IRON7[1]


広めのソールはミスヒットでも抜けが良いように大きめのバウンス角

そしてリーディングエッジは丸く研磨されていて

ラフからのショットでも抜けが良く安定する

ロフト設定は#7iで何と!29°!

当店で扱っているアイアンの中で一番のストロングロフト!

素材と設計が相まって飛び系NO1のアイアンです!

今回のDOMO CLUBには

楽に振れて飛ばせるように

UTにはフジクラのMCH 50-R 

IMG_4457


IRONには同じフジクラのMCI 50-Rを装着してあります

IMG_4458


とにかく楽に飛ばしたい!・・・と言うゴルファーの方々

是非!試しに来て下さい!

今回のロマロ New Ray-αの出来栄えは全ていいですよ

slide1[1]