こんにちわ 

ちょっとご無沙汰しちゃいました!

・・・というのも以前にお伝えしたように最近 

外国人のお客様が多く、何せ英語のでの不慣れな対応の為 

フィッティングに時間がかかってしまい 

余裕がありませんでした 

そして今回も 

Inbound Guest(インバウンドゲスト)からのリクエスト 

 ZODIA DIAMONDO BR Ⅱ IRON 

DIAMOND_BR_main[1]


DEMO CLUB(試打クラブ)が出来上がったので紹介します 

IMG_4493

どうですか?カッコいいでしょう 

キャビティー内のソール側、ヒール&トゥー部にウェイトを施し 

低重心化しながら同時に慣性モーメントを大きくし 

低重心で尚且つ!スウィートスポットが広くなっている 

そして最大の特長はヒッティングポイントの真裏 

キャビティー内部にダイヤモンド形状に肉盛りされたデザイン 

DIAMOND_BR_01[1]

これだけ厚いとマッスルバックデザインのアイアンと同じような 

ぶ厚い打感が約束される 

ソールを見ても少し広め 

IMG_4494

リーディングエッジ部も綺麗に研磨されていて抜けが良さそう 

構えて見ると 

IMG_4496

「研磨の匠!」千葉さん 

zodia-1384-581x740[1]

独特のヒールポケット部を大胆に削って 

またフェイストゥー部の尖がり形状も特徴的 

IMG_4503


ボールを包み込むような形状になっていてラインが出し易い 

そして感じるのはトップエッジ部の肉厚 

DIAMOND_BR_02[1]

最近の甘っちょろいアイアンのトップエッジに比べると厚い 

本来、トップエッジはある程度厚みがあって 

そこに重量が在った方が、おやっさんも良いと思っている 

マグレガーゴルフジャパンに居た時 

あの帝王!J・二クラスが言っていたことを思い出す 

resize[1]

トップエッジが厚く重量がないと、ラフからのショットの際 

フェイスの上部でヒットした時 

IMG_4501

ボールの重さで飛距離のコントロールが出来なくなる! 

確かにおっしゃる通り 

マグレガー時代のJ・二クラスモデルのアイアンも 

DBepl0ZUwAABZSe[1]

トップエッジが厚かったと思う 

こんな通好みのアイアン 

DIAMOND_BR_main[1]

ゾディアワールドを感じに打ってみて下さい 

   お持ちしてます