2006年06月13日

イタリア教え魔オジサン?! ミラノ郊外「Golf Club Ambrosiano」でひとりラウンド・続き編 

(写真)
元湿地とかで、御覧の通りそこらじゅう池だらけ。
アア今日も一体いくつボールを献上したことか…
20060613 Ambrosiano Golf Club(fairway)

前の記事より続く)よく見ると、やはりこちらも「ひとりラウンド」のオジサン。どーりで早いワケだ…ワタシはといえば、8ホール飲まず食わずで廻ってきてもーヘロヘロだったしで、オジサンがティーホールにやってくるや速攻で「どうぞお先に」と言ったんだけど…

するとオジサンは何を思ったか「チャオ〜ボクはフランコ。よろしく〜」とかいって、全然先に行ってくれる気配がナイ。あのう、ワタシまだラウンド初心者なんですケド…「オー!それじゃ不安だよねえ。よし、もう最後のホールだし、よかったら一緒に廻る?」…ハ?



ちょ、ちょっと、そのリアクションは完全「想定外」なんスけど…とアワアワ状態のまま、「即席ツーサムモード」に。でもなんたって初対面ですからね、日本人的にはもう緊張しまくり。で早速1打目からミゴトに池ポチャで、ア〜ア…

それでもオジサンは「打っては30メータ歩いてまた打って」なんてやってるワタシを辛抱強く待っててくれる。池ポチャの時も、ドロップの仕方とか丁寧に教えてくれたりして、チョッピリ「イタリア版教え魔オジサン」モード?でも感謝。

そんな調子で少しは緊張がほぐれてきたのか、なぜか最後はグリーン前40ヤードくらいからワタシが放ったアプローチがマグレでピン横2メータくらいのとこにピッタピタ!でもってその後もアッサリ2パットで上がっちゃったりして♪

それまでのあまりのヒドサぶりを目の当たりにしてたオジサンは目が点。しかもオジサンはそれまで絶好調だったのに、逆に最後のアプローチはグリーンをオーバーして大ホームラン。ウッフン、超キモチイ〜イ!(オジサンゴメンネ)

とにもかくにもこれで9H終了、オジサンと握手して別れる。あー長かった…でも「終わりよければすべてよし」!?一時はもう途中で上がっちゃおうかと思ったくらいメタメタの出来だったけど、終わってみればやっぱり楽しかった〜

(写真)
クラブハウス内テラス。
ラウンド後のすきっ腹と足元ヨレヨレ状態でありついた
サンドイッチ&コーラのおいしかったコト!
20060613 Ambrosiano Golf Club(terrace)

今後の課題は(なんてエラソーですが)、やっぱりこういうコースでのプレッシャーを極力感じないようにするコト?そのためには、まがりなりにも自分なりのプレショットルーティンを作って、普段の練習の時からやっておくコトかな?

このGolf Club Ambrosianoは、「やたら池だらけ」「コース内に高圧電線が通ってる」等々はあるけど、何といっても日本人にフレンドリーなのはポイント高!もしミラノで一度ゴルフしてみたいなんてヒトがいたら結構オススメ、かも?

(写真)
コースレイアウト。
今回廻ったのは、左側の1〜9番ホール。
それにしても、この池の大きさ&多さって…
20060613 Ambrosiano Golf Club(layout)

Golf Club Ambrosiano
日本語簡易ページはコチラ(廣済堂グループHP内)
Cascina Bertacca, 20080 Bubbiano(Milano)
Tel: 02 90840820
ミラノ市内からジェノバ方面に車で小1時間。
水曜定休。土日以外ならいきなり行っても全然OK!(のハズ)
コメント(0)ラウンドレポート(イタリア)│ 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
このブログについて
四十路にしてゴルフのディープな世界に足を踏み入れてしまった万年初心者のトライ&エラー?のしょーもない記録です。最近はいろいろあってゴブサタモードになってしまったので、上達のヒントや気になる練習道具、レッスン・ラウンド情報やゴルフニュースなどをメインに ^^; (もちょっと詳しいプロフィール)

御感想・メッセージなど何かありましたらどうぞコチラへ!
  • ライブドアブログ