ゴルフな旅行(アイルランド)

2005年10月13日


3日間の「アイルランド・ゴルフな旅」も、いよいよ今日でおわり。あーホントにあっという間だったなあ。昨日の「なんちゃってリンクス」も楽しかったけど、2泊した民宿も、ソボクなあったかいおもてなしで感動〜オバチャン、いろいろありがとネ。

そして9:00ごろ民宿を出発。ミラノに戻るライアン・エアー便は夕方出発なので、空港に戻る道すがらこの辺りのゴルフ場を見学したり(今後のために!?)、ゴルフみやげを探したりすることにすることにした。

まず訪れたのは、民宿から車で15分くらいの「ラヒンチ・ゴルフ・クラブ(Lahinch Golf Club)」というリンクスコース。なんでも開業1886年!で、遠く外国からやってくるゴルファーがあとを絶たないという、超名門。

入り口の石看板にも風格が…
奥に見えるクリーム色の建物が、クラブハウス(↓)
20051013 lahinch_golf_club_1

到着したのは10時ごろ。でも平日だというのに駐車場は車でいっぱい…昨日の「なんちゃって」とはえらい違いだわ(笑)クラブハウスに一歩入ると、いかにも重厚なキャビネットが威圧感タップリにお出迎え。

中に所せましと陳列されてるのは、
歴代のカップやトロフィー?の数々(↓)
20051013 lahinch_golf_club_2

さらに奥に進むと、ちゃんと日本のゴルフクラブみたいな「フロント」がある!スゴイ!!ためしに料金や予約方法を尋ねてみると、ネクタイ・スーツ姿の折り目正しいオジサマがとってもわかりやすい英語で丁寧に説明してくれた。またまた感動〜

早速オジサマがメモ用紙に書いてくれたプレー料金を見てみると、オオ!さすが「超名門」だけあって、お値段も超一流(オールドコースで145ユーロ!)。それでもオジサマは淡々と「半年くらい前には予約しないとプレーは難しいですねえ」…

でもこんな破格の料金で、そんなたくさんプレーするヒトがいるのかしらん…なんてコトを考えつつクラブハウス前の1番ティーグランドで見ていると、確かに次から次へとひっきりなしにスタートしていく。まるで日本!しかも皆さんウ・マ・イ!!

ラヒンチの1番ティーグランド。
100メーターほど先はすぐ砂丘、
打ったタマの行方はどーするの?!(↓)
20051013 lahinch_golf_club_3

そんな感じでいろんなヒト達のスタートをしばらく眺めてた後、おとなりのプロショップへ。せっかくこんな名門コースを訪れた記念にと、かわいいオリジナルロゴ入りボールをお買上げ〜♪すっかり満たされて車に戻る。うーんいつの日かきっと…!
続きを読む
コメント(0)│ 

2005年10月11日


Spanish Point Golf Culbコース(ってゆーか「荒野」?)。
見わたすかぎり、ウネウネ&デコボコ&ラフだらけ。
20051011spanishpointgolfclub(corse1)

2日目その2:
「なんちゃって」リンクスは、なかなかどうしてテゴワかった…


いよいよ「なんちゃって」クラブセットを手引きカートに載せ、「楽しんでこいよ〜」というオジサンのムジャキな声援?を背に、トボトボと1番ホールへ向かう。砲台ティーグランドに立つと、眼下に広がるのは、野生のまんまのブッシュが生い茂る、「コース」というより「荒野」。

全体の地形が波打ってるので、ただでさえ数少ない他のプレーヤーの姿はほとんど見えない。聞こえてくるのはヒューーーという、うなるような風の音だけ。さっきまであんなに強気で?オジサンをどやしてた自分がまるでウソみたいに、何だか急に心細くなってくる。

「どうしよう、勢いでここまで来ちゃったけど、ほんとに廻れるんだろか…」でも素振りで何とかキモチを落ち着かせ(ってゆーかヤケッパチモード?)、いざドロドロ3Wでティーショット!果たしてその記念すべき第一打は?!ハイ、まっすぐ目の前のブッシュに消えていきました…

でも後ろにヒトがいないのをいいことに、チャッカリ再挑戦。すると今度はなんとか無事フェアウェーに着地♪ホッと一息ついてフトクラブハウスの方に目をやると…外で見てた(らしい)オジサンが、振り向いたワタシに手でOKサインをしてくれた。やっぱり心配だったのね(笑)
続きを読む
コメント(6)│ 

2005年10月09日


ロッカールームは、せまいながらもナカナカの居心地♪
とヨロコンだのもつかのま…↓
20051009spanishpointgolfclub(lockerroom)

2日目(その1):
「なんちゃって」リンクスは、道具も「なんちゃって」だった…


さて一夜明けた翌日、外はミゴトな「ゴルフ日和」のドンヨリ空(アイルランドでは雨さえ降ってなければ「ラブリーなお天気♪」になっちゃう…)。リッチなアイリッシュブレックファストで腹準備だけは万端!?早速昨日オジサン指定の11時に合わせてSpanish Point Golf Clubへ。

駐車場に着くと、既に5−6台の車がとまっている。ホー今日はソコソコ盛況?でもトランプ組だったりして(笑)早速ドアを開けてホッタテクラブハウスに入ると、「オオ!よくきたよくきた〜」と、昨日のオジサンがバーカウンターのむこうから両手を広げて迎えてくれた。

そして開口一番「キミのための女性用クラブ、ちゃんと用意しといたよ〜」と言うや奥に消えたと思うと、「ホラコレ♪」とゴルフバッグらしきものを脇にかかえ、嬉しそうに再登場。オッなかなかちゃんとしてるじゃーん♪と感心しつつ、「ブツ」の方に目をやると…オーマイガーッ!!
続きを読む
コメント(7)│ 
このブログについて
四十路にしてゴルフのディープな世界に足を踏み入れてしまった万年初心者のトライ&エラー?のしょーもない記録です。最近はいろいろあってゴブサタモードになってしまったので、上達のヒントや気になる練習道具、レッスン・ラウンド情報やゴルフニュースなどをメインに ^^; (もちょっと詳しいプロフィール)

御感想・メッセージなど何かありましたらどうぞコチラへ!
  • ライブドアブログ