2007年07月02日

全米女子オープン選手権、優勝はクリスティー・カー

女子ゴルフの今季メジャー第3戦、第62回全米女子オープン選手権は1日、当地のパインニードルズGC(6664ヤード、パー71)で第3ラウンドの残りと最終ラウンドを行い、29歳のクリスティー・カー(米国)が通算5アンダー、279でメジャー初優勝を飾り、賞金56万ドル(約6900万円)を獲得!ツアー通算では10勝目。2打差の2位はメジャー初制覇を狙った昨年の米ツアー賞金女王のロレーナ・オチョア(メキシコ)と18歳のアンジェラ・パク(ブラジル)でした。


日本勢は、初出場の大山志保と横峯さくらがともにスコアを落とし、通算6オーバー、290で22位。

宮里藍は最終ラウンドを69で回り、通算3オーバー、287で10位。

さすがメジャーの先輩、宮里藍が日本勢ではトップでしたね!

日本勢が同選手権でトップテン入りしたのは97年に9位となった福嶋晃子以来だそうです。20位以内の選手に与えられる来年の出場権も獲得。

livedoor ゴルフ 全米女子オープン選手権、カーが優勝
livedoor ゴルフ 宮里藍10位 大山、横峯は22位
livedoor ゴルフ 涙と笑顔。女の戦い〜〜全米女子オープン最終日

スポンサードリンク
ゴルフ×ゴルフ×ゴルフ at 17:40コメント(0)トラックバック(0)ゴルフニュース  この記事をクリップ!

ゴルフ×ゴルフ×ゴルフトラックバックURL

ゴルフ×ゴルフ×ゴルフにコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
スポンサードリンク
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)